スポンサーリンク

【2018】ロッテ「紗々(SASHA)」蘇芳(すおう)いちご、紹介とわが家の感想

紗々orスイーツデイズorアーモンドその他チョコレート
スポンサーリンク

ロッテさんの「いちごフェア」商品を当ブログで紹介するのも「紗々 蘇芳いちご」で4商品目。
キャンディーは当ブログでは紹介していないので、「いちごフェア」商品はこれで最後の紹介です。

ロッテさんには申し訳ないんですが、正直に言うと紗々は大好きなんですけど、しょっちゅう買う商品ではないので、私の感覚では、

「紗々のいちご味って、年間通してスーパーになかったんだ!」

というくらい、紗々のいちご味のイメージが強いんですよね。調べてみると、

2017年11月・・・蘇芳いちご
2016年11月・・・赤紅いちご
2015年12月・・・茜いちご
2014年12月・・・薄紅いちご
2011年12月・・・練乳いちご

というように、2011年以前の情報をみつけることはできませんでしたが、2012年と2013年以外は、毎年のようにいちごフェアの商品のひとつとして発売されています。

ん~・・・
そうだったんですね~・・・

今回、冬季限定として発売になったということで、久しぶりに紗々のいちごの味わいを堪能したいと思います。

【商品名】ロッテ「紗々(SASHA)」蘇芳いちご

【発売日】2018/11/27(冬季限定)

【想定小売価格(税別)】220円前後

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】69g(1枚:標準4.4g)

【カロリー(1枚当り)】25kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

「これぞ紗々」という私の勝手なイメージで、ふと思い出したんですが、紗々を初めて食べたのがいちご味だったんです。
だから、余計に1年を通していちご味が販売しているイメージがあったんだと、納得できました。

個装を開けた時に、どちらかというと、甘酸っぱいフルーティーな香りというより、いちごとホワイトチョコと甘い香りが強い中に、ビターチョコのかすかなカカオを感じ、「THEいちごチョコ!」という香りなんですが、その中にも、かすかに甘酸っぱいフルーティーさも感じて、香りだけでも「おいしい!」と感じさせてくれます。

上から見てもわかりますが、こうして断面を見てみると、本当に1本1本が細い糸が紡がれているのがわかりますよね。

紗々のいちご味は、食べたことがある人も多いかと思いますが、まさにいちごチョコの味で、フルーティーさがありながら濃厚な甘味があって、真っ赤に熟した苺の味わいを楽しめます。

3種類のチョコの味わいがそれぞれ、しっかり交じり合って協調性の高い味わいです。

特徴的なのは、ミルクチョコではなくビターチョコを使っていることかなと思うんですが、甘酸っぱいいちごの味わいとホワイトチョコの濃厚な甘味があるので、それほど苦味を感じません。

ただ、ビターチョコの苦味があることによって、落ち着いたいちご味に仕上がっていて、子どもから大人まで楽しめる味わいに仕上がっています。

ちなみに「蘇芳」の意味、みなさんはわかりますか?
私、まったくわからなかったんですよね。調べてみると、

蘇芳色の他に、蘇方色・蘇枋色と書くこともある黒みを帯びた赤色のことで、インド・マレー原産の染料になる植物の名前が「蘇芳」という。

ということで、さすが絹をイメージして、線状のチョコを紡いでいる紗々のネーミングだけありますね。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。