スポンサーリンク

【2018】ブルボン「生チョコトリュフ(Truffle)」至福のミルク・贅沢カカオ、紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

寒くなるこの時季に欲しくなる「生チョコトリュフ」が、ブルボンさんから新発売になりました。

去年までは、この時季に「白トリュフ」と「黒トリュフ」が発売になっていたんですが、今年は「至福のミルク」と「贅沢カカオ」が新登場です。

トリュフといえば、どちらかというと、小さめの口どけなめらかなチョコレートというイメージですが、ブルボンさんの生チョコトリュフは、なんと大粒!

正直に言うと、白トリュフと黒トリュフを食べたことがなく、トリュフの大粒というものを見たこともなく・・・

実は、外箱を開けるだけでも楽しみなんです。

【商品名】ブルボン「生チョコトリュフ(Truffle)」至福のミルク・贅沢カカオ

【発売日】2018/10/23(冬季限定)

【希望小売価格(税別)】180円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】ミルク・カカオともに50g(1個:標準9.8g)←どちらも5個入っていました。

【カロリー(1個あたり)】・ミルク52kcal ・カカオ52kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

これが大粒トリュフ!
ちょっと写真ではわかりづらいですが、一般的なトリュフから比べると、1.5倍くらいはありそうな大きさです。

ここからは、別々に感想を書いていきたいと思います。


・至福のミルク

至福のミルクには、ホワイトパウダーがかけられている真っ白なトリュフで、ミルク感たっぷり濃厚なミルクチョコレートの香りです。

ナイフで切った時に、切る方向を間違ってしまい、真ん中に線が入ってしまいましたが、気を取り直して、口に入れてみると、大粒ということもあって、1口でパクッといくにはちょっと大きくて、半分くらいの所でかじることに。

すると、思わず「お~っ!」と、声が出てしまうくらいに濃厚なミルクチョコレートの味わいにびっくり!

ミルクチョコレートでコーティングされた生チョコがとってもなめらかな口どけで、口に入れた瞬間から、すぐに溶けだしてしまうほどで、生クリームの濃厚な甘味がカカオの風味とともにあふれ出てきます。

甘党の人におすすめなチョコレートですが、思っていたよりも後味が悪くないのが、とっても不思議です。

・贅沢カカオ

こちらは、ココアパウダーがかけられていて、真っ黒!
ビターチョコレートとココアのかすかな苦みが、とっても香ばしい香りで、口に入れた瞬間から、その苦味と甘味が口いっぱいに広がり、絶妙なハーモニーを奏でます。

ビターチョコレートに包まれた生クリームが練り込まれた生チョコが、とってもなめらかな口どけで、まさに贅沢カカオ!

コーティングに使われているビターチョコレートとココアパウダーの苦味を、生クリーム入りの甘味のあるチョコレートが調和してくれるので、苦味が抑えられ、子どもでも食べやすいビターチョコレートのトリュフといった印象です。

甘党の人におすすめの商品ですが、しっかりカカオの味わいを楽しむことができるので、ハイカカオ好きの人も、1度、試してみてはいかがでしょうか。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・2商品ともに大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。