スポンサーリンク

【2018】森永「小枝」あまおう苺味、紹介とわが家の感想

小枝
スポンサーリンク

森永さんからのいちご祭りが始まり、6商品が発売になりましたが、今回は「小枝<あまおう苺味>」の紹介をしたいと思います。

いちごとお花が1列に並んでいる姿が、いちご畑にいるみたいで、清々しい気持ちになりますよね。けっこう、いちごがちりばめられている商品が多い中、「1列に並んでいるのもかわいいなぁ」というのが、第一印象です。

小枝からいちご味が発売されたのは、調べた限りでは、2015年に「小枝<早摘みいちご味>」が最初なんじゃないかなと思います。

2016年からは、今年と同じ「あまおう苺味」として3年連続発売されていて、ティータイムパックでの発売は、今年が初めてのようです。

・・・が、「小枝<チョコノワール味>」の時もそうだったんですが、人気が高いのか、ティータイムパックをみつけることができないので、とりあえず、箱タイプの「小枝<あまおう苺味>」のみでの紹介をすることにしました。

【商品名】森永「小枝」あまおう苺味

【発売日】2018/12/04

【参考小売価格(税別)】180円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】44本(4本×11袋)(1小袋:標準5.6g)

【カロリー(1小袋)】31kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1小袋あたりの推定数値です。
本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 5.6(g)÷4(本)=1.4g
1本当たりのカロリー 31(kcal)÷4(本)=7.75kcal

勝手に小袋がピンクを想像していたんですけど、黄緑色なんですよね。
裏パッケージや側面に写真があるんですけど、買った時には、あまり気にしていませんでした。
外箱のピンク色や赤色を合わせると、苺のへたみたいで、いい感じです。

小袋を開けた時に、甘酸っぱいフルーティーな香ばしさが心地よくて、子どもも大人も楽しめそうなやさしい苺の香りがします。

一応、断面写真撮ってみましたが、もともとの小枝の端と変わりないですね。

食べてみると、香りで感じたよりは甘味の方が強い苺味かなというのが、食べた時の第一印象なんですが、かすかに酸味があって、徐々に、酸味が強くなって甘酸っぱい味わいが後に残るという、不思議な感覚があります。

サクサク食感の小麦パフが、甘味のある苺チョコをやさしい甘酸っぱさに落ち着かせてくれていて、後味が悪くありません。

酸味の強いいちご味と甘味の強いいちご味の中間クラスの味なので、フルーティーな味わいのチョコレートが好きな人におすすめですが、甘党の人も結構楽しめるように仕上がっていて、子どもでも大人でもおいしく食べることができる苺の味わいだと思いますよ。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。