https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 明治「メルティキッス(Melty kiss)スリムキッス」キャラメルマーブル スティックパック、紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

明治「メルティキッス(Melty kiss)スリムキッス」キャラメルマーブル スティックパック、紹介とわが家の感想

明治
広告

冬の定番ともいえる明治さんの「メルティーキッス(スリムキッス)」から、新しく「キャラメルマーブル」が仲間入りです。

キャラメルとミルクが混ざり合っているマーブル状のチョコレートと、同じ色合いのパッケージが、かわいらしさがありつつ、ちょっと大人な雰囲気もあって、おしゃれなパッケージですよね。

今までにありそうでなかったスティックパックからのキャラメルの味わいは、今回が初めての発売になります。

ただ、「スティックパック以外ではどうなんだろう」と思って調べてみると、2010年「とろけるキャラメルショコラ」や2009年「アーモンドキャラメリゼ」などが発売になっていたようで、メルティーキッス全体では、今までにもキャラメルを使った味わいはあったようです。

しかも、スティックパックではないんですが、来年1月には、メルティーキッスから新しいキャラメルの味わい「メルティーキッス<焦がしバターキャラメル>」が発売される予定という情報が!みつけ次第、また紹介させてもらいますね。

話がずれてしまいましたが、「メルティーキッス<スリムキッス>キャラメルマーブル」の紹介を続けたいと思います。

【商品名】
明治「メルティキッス(Melty kiss)スリムキッス」キャラメルマーブル スティックパック

【発売日】2018/12/25(冬季限定、コンビニ・駅売店限定)

【価格(税込)】私が買ったコンビニでは税込163円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】41g(10枚)

【カロリー(1箱当り)】259kcal

【名称】チョコレート


 

【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
枚数が決まっているということなので、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1枚当たりのグラム数 41(g)÷10(枚)=4.1g
1枚当たりのカロリー 259(kcal)÷10(枚)=25.9kcal

紙個装ということもあって、外側のフィルムを開けた瞬間から、ふわっと甘いキャラメルの香りが漂ってきて、味を見せずに家族に出してみたんですが、すぐに開ける前から、すぐに「キャラメルだ~!」と、答えが返ってきました。

どちらかというと、苦味のない子どもが好きそうなキャラメルの香りで、パッケージそのままと言っていいような色合いのチョコレートが現れ、マーブルされている姿がとてもかわいらしいです。

一応、いつも通り断面写真を撮ってみましたが、外側から見た方が、しっかりマーブルされているのがわかりますね。

食べてみると、かすかに苦味を感じるものの濃厚な甘味のキャラメル味で、濃厚なミルクの旨味が同時に入ってくるので、濃厚な甘味のキャラメル味だけが残り、コーヒーのような苦味は、ほんの少しだけしか感じることはできませんでした。

メルティーキッスの口どけなめらかな食感の効果かどうかわかりませんが、これだけ濃厚な味わいなのに、後味がそれほど悪いという感じではないのが不思議で、苦味があるようなキャラメル味を苦手とする子ども達も、おいしく食べることができました。

苦味を感じるようなキャラメル味を求めている人にとっては、物足りない感じがするかもしれませんが、甘党の人におすすめな商品で、子どもから大人まで楽しめる味わいに仕上がっていると思いますよ。


 

わが家の感想は・・・

子ども6人+私・・・大絶賛
旦那・・・甘い。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント