スポンサーリンク

【2018】明治「メルティーキッス(Meltykiss)カカオスタイル」ミックスベリー、紹介とわが家の感想

明治チョコレートor効果orメルティ―その他
スポンサーリンク

とってもかっこいいパッケージのメルティーキッスを発見!
別空間に吸い込まれてしまいそうなほどのダークな雰囲気の中、ベリーがとても際立って見えますよね。

「メルティーキッスカカオスタイル<マイルドビター>」のように、毎年発売になっている商品なのかなと思って、調べてみたんですが、「ミックスベリー」という形で、今年の1月にも発売になっていて、年内2度目の発売のようでした。

2017年1月にも「カカオスタイル<香るフランボワーズ>」というネーミングで、ベリー系の味わいが発売されているんですが、調べた限りでは、それがベリー系のカカオスタイルの最初の発売なんじゃないかなと思います。

【商品名】
明治「メルティーキッス(Meltykiss)カカオスタイル」ミックスベリー

【発売日】2018/12/11(冬季限定)

【価格(税別)】私が買ったコンビニでは税込266円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、オレンジ、大豆

【内容量】44g→11枚入っていました。

【カロリー(1箱当り)】275kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
枚数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 44(g)÷11(枚)=4g
1本当たりのカロリー 275(kcal)÷11(枚)=25kcal

真っ赤な背景に、メルティーキッスらしい雪の結晶のイラストが描かれている個装が、外箱のかっこよさをさらに引き立てています。

個装を開けた時のミックスベリーの甘酸っぱい香りがすごい!
カカオスタイルのカカオ感が負けちゃってる気さえする、ミックスベリーの香りです。

ミックスベリーのソースやジャムなどが入っているのかなと思っていたんですが、表面の側面と断面は、それほど変わりなくて、ココアパウダーがかかっていないくらいですかね。

香りで感じた以上に、カカオの苦味とミックスベリーの甘酸っぱさが交互に現れる感覚のする不思議な味わいなんですけど、それがまた、すごくおいしいんです。

メルティーキッスカカオスタイルのミックスベリーは、原材料名を見ると、

ラズベリー
ブルーベリー
クランベリー

の3種類です。
人によって感じ方に違いはあるかもしれませんが、私はどちらかというと、ラズベリーを強く感じました。

フルーティーな甘酸っぱさとカカオ感の演出が好きな人には、ぜひ、1度は試してみていただきたい味わいです。

ただ、ちょっと大人の味わいかなと思います。
わが家の子ども達でついてこれたのは、上3人という半々な結果でした。

苦味も甘酸っぱさも楽しめる最高の演出で、外箱裏面には、

「交じり合う美味しさを楽しむなら、飲み物と一緒に。」

と、書かれているんですが、残念ながら、わが家はスパークリングワインやワインなどのおしゃれなお酒を飲む人がいなく・・・
わが家は試すことができませんが、ぜひ、みなさん、試してみてくださいね。


わが家の感想は・・・

子ども3人+大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・酸っぱい。大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。