スポンサーリンク

【2019】森永「抹茶のガトーショコラ(Gateau chocolat)」紹介とわが家の感想

ビスケットorソフトケーキ他
スポンサーリンク

去年(2018年)も発売されていた「抹茶のガトーショコラ」が、今年も元気に帰ってきました!

去年は、「宇治抹茶仕立て」というネーミングが入っていて、今年は、ネーミングなのか違うのかわかりませんが、「抹茶が際立つ濃厚ケーキ」という文字が書かれていますね。

抹茶と聞くと、和のイメージを連想する人も多いかと思いますが、どちらかというと、ようのイメージが強いパッケージというのが第一印象です。

去年より前は、どうだったんだろうと思い、調べてみると、2013年以前の情報をみつけることはできませんでしたが、

2018年「抹茶のガトーショコラ<宇治抹茶仕立て>」→今年とよく似た商品
2017年「抹茶あわせケーキ」→抹茶味のスポンジ、抹茶クリーム
2016年「抹茶あずきケーキ」→抹茶味のスポンジ、小豆のクリーム
2014・2015年「濃い抹茶ケーキ」→抹茶味のスポンジ、抹茶クリーム

という形で、同じ時季に発売された期間限定の抹茶味のケーキが発売されていて、今年のような「抹茶のガトーショコラ」になったのは去年からで、それ以前は、抹茶チョコで線は描かれているものの、チョコレートがかかっていない抹茶味のスポンジに、抹茶や小豆のクリームがサンドされている商品だったようです。

【商品名】森永「抹茶のガトーショコラ(Gateau chocolat)」

【発売日】2019/01/29(火)

【価格(税込)】私が買ったスーパーでは税込214円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳、大豆

【内容量】6個(1個:標準31g)

【カロリー(1個当り)】150kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

個装に使われている濃い緑色が何も書かれていないのに、なぜか、とっても抹茶の和の雰囲気があるから不思議です。

同じ緑でも濃い緑色を使っているからですかね。

個装を開けると、濃厚な抹茶の香りがするとともに、ビターチョコレートのカカオ感があって、けっこう大人の雰囲気があります。

こうして見ると、表面に描かれている線と、抹茶クリームしか抹茶の味わいのものを使っていないんですよね。

「こんなに抹茶の香りがするなんて!」と思うくらいに、渋味を感じる香りで、食べてみると、濃厚な抹茶の渋味とビターチョコレートが混ざり合うことで、すごく濃厚な抹茶チョコのような味わいです。

ふわっとしつつ、しっとりしている食感のあるスポンジが、チョコレートケーキなので、抹茶味が負けてしまいそうなんですが、全然、負けていなくて、でも味同士がけんかすることもなく、抹茶とチョコの相性が抜群です。

ビターチョコレートでコーティングしてあるからなのか、どちらかというと、甘味が強い抹茶味というよりも、けっこう大人の味なのかなという印象で、わが家では、抹茶好きの子ども達の中にも、「大人の味だね。」と、ついてこれない子もいたほどです。

チョコレートケーキなので、甘党な人にもおすすめですが、どちらかというと、渋味の効いた抹茶味のチョコレートが好きな人におすすめかなと思います。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。おいしいけど大人の味。
子ども2人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

error:すみません。コピーはできません。