スポンサーリンク

グリコ×フォション「アーモンドプレミオ(ALMOND)フォション」アールグレイ、紹介とわが家の感想

ビッテorアーモンドor機能性
スポンサーリンク

フランスの紅茶やジャムで有名なフォションさんのパティシエ監修のもと、グリコさんから発売された4商品中、今回は「アーモンドプレミオ フォション<アールグレイ>」の紹介をしたいと思います。

当ブログを開設してから、初めてアールグレイという存在を知った私は、アールグレイといえばむらさき色系というイメージが強くて、葉とカップに入れられた紅茶のイラストの色がオレンジ色ということに、ちょっと意外性を感じてしまいました。

調べてみると、紅茶通の人にとっては、逆に、黄色のイメージが強いという人もけっこう多いみたいですね。私のものの知らなさが恥ずかしい感じで・・・

ちなみに、日本にあるフォションさんの店舗では、紅茶やジャム以外にも、ジュースやパン、アイスクリーム、焼菓子なども販売されていて、本格的なフランスの味わいを楽しむことができるようです。

ん~・・・行ってみたい!

【商品名】
グリコ×フォション「アーモンドプレミオ(ALMOND)フォション」アールグレイ

【発売日】2019/01/08(期間限定)

【価格(税込)】
私が買ったスーパーでは税込410円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】12粒(1粒:標準7.9g)

【カロリー(1粒当り)】45kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

包んでいる紙包装が銀色ではなく、少しオレンジがかった金色という感じでしょうか。豪華な演出ですよね。

紙包装を開けるまでもなく、すごくホッとするような紅茶の香りとともに、爽やかさもあって、アーモンドチョコっぽくない感じです。

紙包装を開けると、さらに香りが増して、華やかな雰囲気になります。

ここまで書いていて言うのもなんですが、グリコさんには申し訳ない感じで、アーモンドプレミオは、初めて食べる商品のひとつなので、本来の紙包装の色がわからないんですが、パッケージを見る感じでは、若干、違うのかな?

いつか食べてみたいなとは思っていたんですが、高級感になかなか手が出せなくていたと思ったら、最初に食べるのがグリコ×フォションという贅沢感あふれたアーモンドプレミオになってしまいました。

話がずれてしまいましたね。

意外と厚みがあるしっかりとしたチョコで、ナイフを入れるというより、ナイフで割った感じになってしまいました。

食べてみると、最初は香りで感じたほど、紅茶を感じなかったんですが、徐々に、柑橘系のある紅茶の香りがふわっと口の中に広がり、紅茶がおいしく感じるこの時期にぴったりな味わいへと変化していきます。

かじるたびに、コリコリと音を立てながらアーモンドが砕けてチョコレートと交じり合うとともに、アールグレイティーの味わいが引き立てられていくような雰囲気で、ピアニシモ(弱い)からフォルテッシモ(強い)に変化していく楽曲の途中みたいです。

もともと紅茶を得意としない私がおいしく感じたので、紅茶が好きな人にとっては、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、華やかでありながら落ち着いた雰囲気のあるアールグレイティーの味わいに仕上がっていると思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども1人+大人2人・・・大絶賛
子ども4人・・・絶賛。紅茶は苦手だけどおいしい。
子ども1人・・・紅茶自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。