スポンサーリンク

【2019】不二家×YBC「チップスターチョコレート(Chipstar chocolate)」紹介とわが家の感想

ミルキーorホームパイorその他
スポンサーリンク

とうとう帰ってきました不二家×YBC「チップスターチョコレート」が!

去年(2018年)の今時期に発売された時、ずっと気になりつつ、タイミングを逃してしまった「チップスターチョコレート」。
まさか、また巡り合える時が来るなんて、本当にうれしい限りです。

不二家さんの公式HPを見る限りでは、去年の発売の時には、ミニパックは同時発売されていないようなんですが、今年は、箱タイプとミニパックの同時発売ということで、子どものおやつとして、旅行のおともとしてもそうですが、これから試してみたい人、小腹が空いた時の食べきりサイズとしての対応もできて、便利になりましたね。

不二家×YBC「チップスターチョコレート」は、なんと言っても、チップスターを砕いちゃっているのが特徴ですね。

スナック菓子とチョコレートのコラボはいくつかありますが、砕くという発想がおもしろいですよね。

【商品名】
不二家×YBC「チップスターチョコレート(Chipstar chocolate)」箱タイプorMP

【発売日】2019/01/15

【参考小売価格(税込)】・箱タイプ→216円 ・MP→130円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】
・箱タイプ70g→13個入っていました。
・MP→46g→7個入っていました。

【カロリー(1箱(袋)当り)】・箱タイプ→382kcal ・MP→252kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱(袋)あたりの推定数値です。
個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、箱タイプの個数から、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 70(g)÷13(個)=5.384…g
1個当たりのカロリー 382(kcal)÷13(個)=29.384…kcal

想像はしていたんですが、思っていた通り、チップスターがぽろぽろとはがれ落ちている感じが、チップスターを食べる時に時々発生している内装の様子に似ていると思うのは、わが家だけでしょうか?

子どもに持たせたりすると、中でチップスターが割れてしまってできる粉々になったチップスター達。

いつもは、「ボロボロ落ちちゃうし、意地汚い感じがするから」と、捨ててしまったりすることもあるのは、わが家だけかもしれませんが、こうして粉々にクラッシュされたチップスター達を見ると、「今まで捨てちゃっていて、ごめんなさい」と、ついついお菓子に向かって謝ってしまいました。

なかなかなチップスターの香りとともに、内装から飛び出したチップスターチョコレート達ですが、食べてみると、意外にもミルクチョコレートの味わいの方が、微妙に勝っているような気がするのは、私だけでしょうか?

かすかにチップスターの塩味の効いたしょっぱさが、ミルクチョコレートに交じり合って、洗練されたミルクチョコレートの味わいに変化している気がします。

チップスターとミルクチョコレートが、喧嘩しない絶妙なバランスで、焼菓子のなめらかな食感と、チップスターのパリパリの食感の演出も最高です。

わが家にも1人いたんですが、チップスターの塩っ気を求めて食べると、ちょっと物足りない感じを受ける人もいるかもしれませんが、私的には、このくらいのバランスがちょうどいいのかなという印象です。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。もう少しチップスターが欲しい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。