スポンサーリンク

【2019】ロッテ「ガーナトリュフ(Ghana Truffle)」白プラリネ、紹介とわが家の感想

ガーナorラミー・バッカス
スポンサーリンク

冬景色にぴったり過ぎる、真っ白な冬季限定「ガーナトリュフ<白プラリネ>」が新発売になりました。

白プラリネは、去年(2018年)9月に発売された「ガーナトリュフ<プラリネショコラ>」のホワイトチョコレートバージョンですね。

多少、時期がずれちゃうんですが、トナカイさんが現れそうな雰囲気で、高級感がありつつ、かわいらしいパッケージですよね。

約1年前の今頃は「ガーナトリュフ<バニラホワイト>」という内外全てが真っ白なガーナトリュフが発売されていたようなんですが、今年は白プラリネということで、同じ白いガーナトリュフでも、まったく違った味わいです。

【商品名】ロッテ「ガーナトリュフ(Ghana Truffle)」白プラリネ

【発売日】2019/01/15(冬季限定)

【想定小売価格(税抜)】200円前後

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】46g→13粒入っていました。

【カロリー(1箱当り)】282kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 46(g)÷13(粒)=3.538…g
1粒当たりのカロリー 282(kcal)÷13(粒)=21.692…kcal

外箱を開けた時に現れる内装に描かれたカカオ達が、とってもかわいらしくて、残しておきたいと思って横側から開けたんですが、写真が暗くなって見づらくなっちゃいました。

黒っぽい内装から現れるガーナトリュフが、あまりにも白くてびっくり!
心が洗われる気がするほどにきれいな白なんです!

白さの中に、ふわっとナッツを感じる香りがして、まるで南国と北国のコラボみたい!
まぁ、本来、ナッツもカカオも南国のものなんですけどね。

「あれ?白くない!」

トリュフなので、もちろんナイフがす~っと気持ちよく入るホワイトチョコレートで、断面が現れてみると、何色というんですかね?アイボリーホワイトというかベージュというか・・・ナッツ色ですね。

にヘーゼルナッツの香ばしさとミルクの旨味がとても心地よくて、心が温まるやさしい味わいです。

口どけなめらかな中に、プラリネペーストとミルクのコクと旨味、そして甘味がすべて詰め込まれていて、とっても濃厚な甘味があるのにくどくないやさしさが、ちょっと不思議な感じがします。

ホワイトチョコレートが苦手な旦那も、「ちょっと甘いけど、食べやすいなぁ。」と言いながら食べていたので、煮詰めた砂糖と合わさっているとはいえ、ナッツ感がホワイトチョコレート独特の甘味を緩和してくれているんじゃないかなと思います。

そうは言っても、やっぱり甘味は強いので、甘党の人におすすめな商品ですね。


わが家の感想は・・・

子ども4人・・・大絶賛。
子ども1人+私・・・絶賛。もう少しナッツ感が欲しい。
旦那・・・ホワイトチョコレートが苦手だけど、食べやすい。
子ども1人・・・ナッツ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。