スポンサーリンク

不二家「恋するハートチョコレート」濃苺、紹介とわが家の感想

ミルキーorホームパイorその他
スポンサーリンク

とてもかわいらしい「恋するハートチョコレート<濃苺>」が新発売になり、「とにかく女の子の気持ちをくすぶるパッケージだなぁ。」というのが第一印象です。

バレンタインデーが近づくにつれ、お店に行くと、チョコレートの並んでいる棚がどんどん華やかになっていくのを感じる中、ペコちゃんが持っている大きなハートがとても印象的でした。

不二家さんの公式HPを確認してみると、パッケージのペコちゃんの表情が2種類あるようなんですが・・・
スーパーで、まったく気づきませんでした・・・

情報がまったくなくてわからないので申し訳ないんですが、2018年12月18日に、バレンタイン専用商品として発売された「ハートチョコレート」や「ペコちゃんシリーズ」「アンパンマンシリーズ」のチョコレート達とともに、バレンタインの人気者になること間違いなしですね。

【商品名】不二家「恋するハートチョコレート」濃苺

【発売日】2019/01/15

【価格(税込)】私が買ったスーパーでは税込181円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】46g(個包装込み)→標準9粒(1粒:標準5.2g)

【カロリー(1粒当り)】29kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

外箱といい、個装といい、なんてかわいらしいんでしょう!
なんだか若い頃を思い出させてくれるような個装ですね(笑)

かわいらしい個装を開けると、甘酸っぱいいちごの香りのするハートのかわいらしいチョコレートが現れ、とにかくハートがいっぱい!

ハートを半分にするのにちょっと抵抗がありましたが、ナイフを入れてみると、思っていたよりしっかりしたチョコレートで、断面を見た時に、「どこかで見たことがある!」というのが第一印象です。

下側がクリームで上側がソースになっているこの構造、思い返してみると、不二家さんの「ルック」の構造に似ているんですよね。

「これは、もうおいしいパターン間違いなし」と思いながら、口に入れてみると、甘酸っぱいフルーティーな苺の香りとチョコレートの甘味が口の中に広がり、噛むごとに、その甘酸っぱい濃厚な苺のソースとクリームの味わいがどんどん広がって、最後は苺のフルーティーさだけが残ります。

まさに「恋するハートチョコレート」というネーミングぴったりの、女の子の甘酸っぱい恋の味ですね。

とはいえ、本命チョコにするにはちょっとかわいらしすぎる気もするので、本命チョコというよりも、友チョコや会社の同僚などの女性に向けて渡すのにいいんじゃないかなぁと思います。

ただ、残念なのは、子どもが喜ぶような雰囲気のかわいらしいパッケージなんですが、意外と贅沢感のある大人の味に仕上がっていて、「酸っぱい。ちょっと大人の味だね。」という声が聞こえました。


わが家の感想は・・・

子ども3人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・おいしいけど酸っぱい。大人の味。
子ども1人・・・贅沢感のあるいちごチョコ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。