スポンサーリンク

ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)」いちごミルク味、紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

月1くらいで行くスーパーで「じゃがチョコ<いちごミルク味>」を発見!

もう少し前に発売されたんじゃないかなと思っていたんですが、以外にも今年の9月の発売なんですよね。

じゃがチョコって、とってもおいしいのにどこにでも売っているという感じではないですし、何かでいちごミルク味が発売されているというのは知っていたんですが、もう少しで4カ月たつ商品なので、もうないと思っていました。

そんないちごミルク味をみつけた時には「あった!」と、思わず声が出てしまいました。

ネットショッピングでも、普通に販売されている店舗がたくさんあるので、まだまだこれからも買うことができる商品みたいなので、紹介したいと思います。

【商品名】ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)」いちごミルク味

【発売日】2018/09/11

【価格(税別)】
私が買ったスーパーでは税込149円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】
乳、大豆

【内容量】36g

【カロリー(1カップ当り)】199kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

カップを開けると、思っていた以上に甘酸っぱいいちごの香りが!
甘酸っぱい中にミルクのコクがあるいちごミルクの香りです。

・・・甘酸っぱいより甘じょっぱいなのかな?
どちらにせよ、よくある子どもが好きそうな、いちごチョコの香りがするのは、間違いないです。

あまり意味ないとは思うんですが、いつも通り、断面写真。

食べてみると、とっても不思議な今までにない味わいです。

甘酸っぱいのに甘い、甘酸っぱいのに甘じょっぱい、甘じょっぱいのに甘酸っぱい・・・なんでしょう、この感覚?

でも、塩味が濃すぎず、かといってチョコが強過ぎず、いちごミルクとポテトスナックの味が強調しあっていて、まったく喧嘩していないんですよね。

いちごミルクの味がしながらも、ポテトスナックの塩っ気をかすかに感じ、サクサク食感の塩味の中に甘酸っぱさがあって、不思議な気分です。
その不思議なのにおいしいから、なおさら不思議な気分になります。

何かに例えるとしたら、「不思議の国のアリスの世界に連れて行かれた」ような気分です。

「かわいらしさがありつつ冒険をして、いろいろな壁を乗り越えていく」

じゃがチョコ<いちごミルク味>は、かわいらしいピンク色のパッケージをしながら、ポテトスナックといちごミルクという斬新な味の組み合わせを冒険して、おいしくするために、いくつもの壁を乗り越えたんだろうなと感じます。

ブルボンさん、さすがです。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。