スポンサーリンク

森永「小枝スペシャリーゼ<塩バターキャラメル><タルトタタン>」紹介とわが家の感想

小枝
スポンサーリンク

森永さんから、とっても高級感のある、まるで専門店で販売しているチョコレートのような小枝が新発売になりました。
その名も「小枝スペシャリーゼ<塩バターキャラメル>」と「小枝スペシャリーゼ<タルトタタン>」の2商品。

「なんておしゃれな小枝なんでしょう!」

というのが第一印象で、正直に言うと、最初は小枝とは思わずに手に取りました。よく見ると、いつもの「小枝」の文字が見え、びっくり!

私の勝手な印象ですが、海で摂れる塩を使った塩バターキャラメルは青、りんごゼリー入りのタルトタタンは赤を基調としたパッケージになっていて、それぞれのイメージにぴったりですよね。

プラスして、それぞれの味わいのイメージ写真がとっても高級な雰囲気で、お菓子の棚に並んでいても、そこが別空間になっているようでした。

「小枝プレミアム」というネーミングのアルコール入りの小枝は、何度か目にしたことがあるんですが、今回の「小枝スペシャリーゼ」は、私は初めてお目にかかる商品です。

まぁ、私の初めてはあてにはならないですが、専門店のような特別仕様の小枝の味わい、食べるのが楽しみです。

【商品名】
・森永「小枝スペシャリーゼ<塩バターキャラメル>」
・森永「小枝スペシャリーゼ<タルトタタン>」

【発売日】2019/01/22(冬季限定)

【参考小売価格(税込)】216円

【アレルギー物質(27品目中)】
小麦、乳、オレンジ、キウイフルーツ、くるみ、大豆、バナナ、りんご

【内容量】5本(1本:標準9.4g)

【カロリー(1本当り)】
・塩バターキャラメル→50kcal
・タルトタタン→49kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

見てください。この高級な小枝を!
細長くて小枝の特徴的な形はしているんですが、まったく違ったチョコレートにさえ見えてしまう感じです。

税込216円で5本というのは、お菓子の棚に並んでいるチョコレートとしては、ちょっと値段が高いような気もしなくもないですが、チョコレート専門店などでは、このくらいの金額でもおかしくないのかな?

ここからは、別々に感想を書いていきたいと思います。

・塩バターキャラメル

少し離れたところからでも、キャラメルだとすぐにわかるほどの濃厚なキャラメルの香りとアーモンドのナッツ感もあります。

断面をよく見ると、チョコレートの下側の方に白っぽいものが見えるのがわかるでしょうか?

これ、アーモンドなんですが、ザクザクいうような、とっても歯触りのあるアクセントになっていて、キャラメルが練り込まれている濃厚な旨味のチョコレートとの相性が抜群です。

キャラメルといえば甘味が強いと感じる人も多いと思いますが、塩バター効果なのか、甘いのにくどくなくて、濃厚なのに後に引かない、でも1本でもしっかり満足できるという不思議な味わいです。

・タルトタタン

断面に四角形の粒があるのが見えるでしょうか?

これがりんごゼリーです。

断面では1粒しか見えないので、「味があまりしないのでは?」と思いそうな感じですが、内装を開けた時から、りんごのフルーティーな香りが贅沢なほどに漂い、口に入れた瞬間から、アップルパイのようなりんごの味わいが口いっぱいに広がります。

りんごジャムをはじめ、りんごを使ったお菓子が大好きな私には、申し分ない味わいです。

そして、かすかにキャラメルを感じて、タルトタタンを知らない私は、「ん?」と思ったんですが、調べてみると、

フランスの伝統菓子の1つで、バターと砂糖を使ってりんごを炒めて型に入れ、その上からタルト生地をかぶせてオーブンで焼き、盛り付ける時に、りんごが上になるようにひっくり返したお菓子。

ということでした。
バターと砂糖を使って炒めることをキャラメリゼといいますが、これは、言ってみればキャラメルですよね。

実は、チョコレートにキャラメルが練り込まれているのは、「塩バターキャラメル」だけじゃなく、「タルトタタン」にも練り込まれていて、それが私が感じたキャラメルの正体なんです。

また、新しいお菓子の勉強をさせていただきました。


今回の小枝には、びっくりさせられどおしで、2商品ともにバレンタインデーに大好きな人にあげるのもよし、友チョコにもよし、自分へのご褒美にしてもよしと、相手の好みに合わせて選ぶ楽しさもあって、とってもおすすめです。

わが家の感想は・・・

・塩バターキャラメル

子ども6人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。少し甘い。

・タルトタタン

子ども5人+私・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。キャラメルがない方がいい。
旦那・・・りんごを使ったお菓子自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。