スポンサーリンク

明治「メルティーキッス(Meltykiss)」焦がしバターキャラメル、紹介とわが家の感想

明治チョコレートor効果orメルティ―その他
スポンサーリンク

年末に紹介した「メルティキッススリムキッス<キャラメルマーブル>」の紹介の時に、少しだけ予告していた「メルティーキッス<焦がしバターキャラメル>」が、ついに新発売です。

浮かび上がるメルティーキッスの内側が、バターを包み込んでいるような雰囲気で、今年初のメルティーキッスにふさわしい、高級感あふれたパッケージですよね。

調べて見つけた情報としては、まったく別商品なんですが、2014年・2015年「メルティーキッスピラミッド」から、キャラメルの味わいが発売されている他、「メルティーキッスホイップス」から、

2013年「淡雪キャラメル」
2012年「モアキャラメル」

ここからは「キャラメルマーブル」の時に、少しお話しさせてもらった情報ですが「メルティーキッス」から、

2010年「とろけるキャラメルショコラ」
2009年「アーモンドキャラメリゼ」

などが発売になっていて、今までにもメルティーキッスからのキャラメルを使った味わいはあったようです。

みつけることができない年もあるので、毎年かどうかはわからないんですが、これだけ毎年のように、さまざまな形でキャラメルの味わいを出すというのも、ちょっと大変ですね。さすがです。

【商品名】明治「メルティーキッス(Meltykiss)」焦がしバターキャラメル

【発売日】2019/01/08(冬季限定)

【参考小売価格(税別)】248円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】56g→14粒入っていました。

【カロリー(1箱当り)】365kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 56(g)÷14(粒)=4g
1粒当たりのカロリー 365(kcal)÷14(粒)=26.071…kcal

今回は、ハートがついた個装1つ発見!

このハートの絵柄のついた個装、調べてみると、今年1月に発売された「メルティーキッス<こだわりのバニラ>」の発売の時に、ラッキーアイテムとして入れたものが、そのまま残っているようですね。

確率まではわかりませんでしたが、けっこう確率高いのかな?

個装を開けた瞬間、とても香ばしいキャラメルの香りが!
どちらかというと大人向けの予感。

ナイフを入れた時に現れる内側のキャラメル味のチョコ色が、意外と地味な雰囲気で、香りからの予想とは全く違う色合いでした。

でも、口に入れた瞬間、また個装を開けた時の香りのイメージが浮かび上がるほどに、高級感あふれた濃厚なキャラメルの味がします。

甘味の中に苦味がかすかにあって、大人の味かなと思ったんですが、焦がしバターの旨味がある効果なのか、コーヒーを感じさせるような感覚がなく、子どもでも食べやすい味に仕上がっています。


わが家の感想は・・・

子ども4人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。少し甘い。
子ども1人・・・絶賛。大人の味。
子ども1人・・・キャラメル自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。