スポンサーリンク

森永「食べるビフィズス菌チョコレート」「食べる乳酸菌チョコレート」紹介とわが家の感想

ベイクorエモorモグモグ他
スポンサーリンク

今回は、森永さんの体にやさしい雰囲気の、

「たべるビフィズス菌チョコレート」
「たべるシールド乳酸菌チョコレート」

の2商品を同時紹介したいと思います。
まったく別々な商品なので、一緒に紹介するのもどうかなと思ったんですが、「たべる」というシリーズということでどうでしょうか?

ビフィズス菌チョコレートは、以前あったカカオ70%の「ビフィズス菌チョコレート」の後継者として発売され、乳酸菌チョコレートは、「たべるシールド乳酸菌<タブレット>」のチョコレートバージョンです。

ビフィズス菌や乳酸菌は、腸の環境を整える働きをしてくれるので、ビフィズス菌商品や乳酸菌商品は、とても人気がありますよね。

近年では、健康ブームということもあり、チョコレート売り場に行くと、そういった商品を多数見かける中、森永さんのたべるシリーズは「シンプルでわかりやすい!」というのが、今回紹介する2商品の私の1番の印象です。

2018年10月末頃だったか買ってみたんですが、なかなか難しくてずっと眠らせちゃっていて・・・。

難しいことは他のブログやサイトで書いてくれているので、「ビフィズス菌の~」や「乳酸菌の~」という難しい話はなしで書いていこうかな(正直に言うと諦めました笑)

【商品名】
・森永「たべるビフィズス菌チョコレート」
・森永「たべるシールド乳酸菌チョコレート」

【発売日】
・ビフィズス菌チョコ→2018/10/02
・乳酸菌チョコ→2017/10/03(リニューアル2018/10上旬)

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】・ビフィズス菌40g ・乳酸菌50g

【カロリー】
・ビフィズス(1/2袋(20g)当り)110kcal
・乳酸菌(1袋当り)272kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・小麦、卵、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。小麦、卵、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・お腹が緩くなることもあるので、食べすぎないようにご注意してください。

・これは、あくまでも私の見解ですが、ビフィズス菌や乳酸菌を使用しているからと安心しきらずに、健康管理は、毎日の食事をベースに考えてくださいね。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

・ビフィズス菌チョコレート

1粒当たりのグラム数 40(g)÷15(粒)=2.666…g
1粒当たりのカロリー 110(kcal)×2÷15(粒)=14.666…kcal

・乳酸菌チョコレート

1粒当たりのグラム数 50(g)÷19(粒)=2.631…g
1粒当たりのカロリー 272(kcal)÷19(粒)=14.315…kcal

スーパーなどで見かける時には、どちらか片方のみが置いてあったり、両方置いてあったりとばらばらなうえに、違う棚に置いているスーパーもあります。

森永さんの公式HPでも、ブランドサイトが別になっている商品なんですが、袋の色は違うとはいえ、パッケージといい、チョコレートのサイコロ形といいそっくり!

色が少し違って、ビフィズス菌チョコレートの方が少し薄いチョコレート色ですね。

ここからは別々に感想を書いていきたいと思います。

・ビフィズス菌チョコレート

思っていたより少し固めのチョコレートで、「ミルク」というネーミング通り、ミルク感のある優しい味わいのミルクチョコレートです。

ミルクチョコレートは、濃厚な分、くどさを感じることがよくありますが、あまりくどさを感じることなく、後味も悪くありません。

しかもアーモンドペーストが入っているんですが、ナッツ全般が苦手な子も、まったく気にしないで食べることができました。

ビフィズス菌入りだからといって、何か邪魔な味があるという雰囲気はなく、「少しでも健康を意識しているんだ」と感じながら、おいしく食べることができるチョコレートです。

以前、販売されていた、カカオ70%の「ビフィズス菌チョコレート」を食べたことがない私。

食べるビフィズス菌チョコレートよりも、カカオの苦味があって、きっとおいしかったんだろうなぁ・・・と思うと、食べなかったことを後悔しています。

・シールド乳酸菌チョコレート

見た目が少し濃いめのチョコレート色で、固めのチョコレートです。

食べてみると、「マイルドカカオ」というネーミングとは裏腹に、けっこうキレのあるチョコレートの味で、マイルドなカカオ感がありつつ、くせがなく、とても食べやすい味わいです。

どちらかというと、カカオ感が濃いめのチョコレートで、大人向けの味わいなのかなという印象を受けたのですが、子ども達は、「そう?おいしいよ。」と食べていたので、子どもから大人まで楽しめる味わいかなと思います。

「たべるシールド乳酸菌<タブレット>」は、食べたことがないんですが、どんな感じなのか、ちょっと気になってきました。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・ビフィズス菌・乳酸菌ともに大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。