スポンサーリンク

ヤマザキビスケット「ノアール(Noir)ソフトクッキー」苺、紹介とわが家の感想

その他
スポンサーリンク

今年3月に発売された「ノアールソフトクッキー」に新しく「苺」が仲間入りです。

ピンク色が映える色合いで、かわいらしいと言いたいところなんですが、文字の形の効果なのか、かっこよさが際立っている雰囲気です。

YBC(ヤマザキビスケット)さんには申し訳ないんですが、ノアールソフトクッキー自体を食べたことがないわが家。

正直に言うと、ノアールが発売された頃、時々買っていたんですが、ノアールからソフトクッキーが発売されたこと自体をまったく知らず、いきなり新味「苺」からのスタートです。

ザクザク食感のノアールがふんわり柔らかな食感というのも、なんだか想像がつかない感じです。

【商品名】ヤマザキビスケット「ノアール(Noir)ソフトクッキー」苺

【発売日】2018/12/17

【参考小売価格(税別)】230円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳、大豆

【内容量】10個(個包装込み)→1個:標準14.0g

【カロリー(1個当り)】63kcal

【名称】クッキー


【注意点】
・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

外装のかっこよさとは少し雰囲気が違うかわいらしい個装で、開けると、コロンとしたかわいらしいソフトクッキーで、ノアールのイメージとはかなり違って、「あら、かわいい!」と、思わず声が出てしまいました。

ココアクッキーのかすかな苦味とともに、甘酸っぱさのある苺の香りがとっても心地よい香りです。

ノアールといえば、ちょっと固めのザクザク食感が最高のココアクッキーのイメージですが、感触から、すでにノアールっぽくないやわらかさで、不思議感があります。

なんて、ふわふわなんでしょう!

す~っとナイフが入るくらいふわふわなソフトクッキーで、気持ちがいいくらいなんですが、「これがノアールの仲間なんだ!」と思うと、不思議さしかありません。

ナイフを入れてみると、ココアクッキーに挟まれた果汁入りのイチゴソースの中央に、しっかりイチゴソースが入っていて、ちょっと贅沢感がある雰囲気です。

食べてみると、ちょっとノアールっぽくないふわふわ食感のココアクッキーなのに、しっかりノアールのココアの風味がして、そこに甘酸っぱいいちごが混ざり合うことで、最高のコラボレーションになっています。

どちらかというと、大人向けの味わいなのかなと思ったんですが、子ども達もおいしく食べることができて、少しホッとしました。

ノアールということで、ザクザク食感をイメージしながら食べると、ソフトな感覚が物足りなさを感じさせるかもしれませんが、小さな子どもなどは、ソフトクッキーの方がやわらかくて食べやすいかもしれないなと思いました。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。