スポンサーリンク

ヤマザキビスケット「ノアール(Noir)スティック」ラムレーズン、紹介とわが家の感想

その他
スポンサーリンク

ヤマザキビスケットさんから、紫と白を基調とした大人のイメージの「ノアールスティック<ラムレーズン>」が新発売になり、ラムレーズンがブームを呼んでいるわが家は、大喜び!

ノアールスティックの原型「ノアール」は、2017年12月に新発売になり、違う形での発売がある中、2018年7月に「ノアールスティック<バニラ>」が発売されました。

その時、同時発売されたのが、今はすでに販売されていない「ノアールスティック<ソルティナッツ>」だったそうです。食べてみたかった~!
絶対、おいしかったでしょうね。

ヤマザキビスケットさんの商品の中に、「ピコラ」というお菓子がありますが、「ノアールスティック」の見た目が、ピコラにそっくりだとネットでも話題になっていますよね。

人によって感じ方は違うかもしれませんが、どちらかというと、「ピコラ」は子ども向け、「ノアールスティック」は大人向けという印象で、通常商品の<バニラ>以外の味わい的にも、ソルティナッツやラムレーズンといった、大人向けの味わいになっているのかなと感じています。

【商品名】
ヤマザキビスケット「ノアールスティック(Noir Sticks)」ラムレーズン

【発売日】2019/01/14(月)

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳、大豆

【内容量】12本(6本×2パック)(1パック:標準31.8g)

【カロリー(1パック当り)】151kcal

【名称】クッキー


【注意点】
・アルコール分0.1%未満ですが、ラム酒が含まれています。
考え方の違いもあるので一概には言えませんが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控える等の配慮が必要です。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも内装の1パックあたりの推定数値です。
本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 31.8(g)÷6(本)=5.3g
1本当たりのカロリー 151(kcal)÷6(本)=25.166…kcal

内装は帯の色が銀色で、まるで、外箱が金メダル(1番目)、個装が銀メダル(2番目)のような感じですね。

内装を開けた時に「やっぱりノアールだなぁ」とすぐに思ったんですが、最近よく見かけるラムレーズン味のチョコレートとは違って、ラム酒の香りがけっこう効いていて、大人な雰囲気の香りです。

写真でも肉眼でも、ちょっとわかりづらくてバニラと同じように白く見えるんですが、かすかに紫がかっているクリームで、ラムレーズンだけじゃなく、ぶどう果汁3%入っているんです。

食べてみると、ココアクッキーの苦味があるからかもしれないんですが、

「本来のラムレーズンの味わいは、こんな感じなんだろうな。」

と、思うくらいに苦味があって、アルコール分0.1%未満なんですが、「そのくらいしか入っていないんだ!」と感じるくらいに、レーズンの甘酸っぱさとともにラム酒を感じます。

残念ながら、ラムレーズンブームのわが家の子ども達にとっては、少しばかし大人過ぎたみたいですが、私としては、いろいろな試練を乗り越え誕生したノアールだからこそ、「これからもどんどん発展していってくれたらいいな」と思いながら、おいしく食べさせてもらいました。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。少し大人の味。
子ども3人・・・大人の味

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。