スポンサーリンク

【2019】グリコ「ポッキー(Pocky)エクセレント」とろけるショコラ、紹介とわが家の感想

ポッキーorカプリコ
スポンサーリンク

去年(2018年)1月に「ビッテ<エクセレント>とろけるショコラ」と同日に発売された「ポッキー<エクセレント>とろけるショコラ」が、今年も元気に帰ってきてくれて、喜んでいる人も多いのではないでしょうか。

高級感あふれた「ポッキーエクセレント」は、オランダ産ココアがプレッツェルに練り込まれていて、さらに、プレッツェルにかけられたミルクチョコレートの上に、ココアパウダーをまぶしてあるということで、まさに大人のポッキーという雰囲気の最高の演出ですね。

去年の今頃、当ブログを始めたばかりだった時に、ちょうど「ポッキーエクセレント」が販売されていて、「ポッキーなのに高級過ぎでしょ~!」という思いから、手が出なくて紹介できないままに過ごしたんですが、「今年こそ!」と、奮発しちゃいました。

【商品名】グリコ「ポッキー(Pocky)エクセレント」とろけるショコラ

【発売日】2019/01/29(火)(期間・季節限定)

【価格(税込)】私が買ったスーパーでは税込322円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】3袋(1袋:標準32.5g)→1袋に8本入っていました。

【カロリー(1袋当り)】171kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・卵、ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
本数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 32.5(g)÷8(本)=4.0625g
1本当たりのカロリー 171(kcal)÷8(本)=21.375kcal

ココアパウダーが少し黒くなってしまった場所が数か所あって、あまりきれいな写真を撮れなくて、ごめんなさい。

言い訳をさせてもらうと、とてもやわらかいミルクチョコレートがプレッツェルにかかっていて、若干、溶けてしまったみたいなんです。

さすが冬季限定で、「とろけるショコラ」というネーミングがついているだけあるという感じです。

みなさん、買った時には、ぜひ気をつけてくださいね。

失敗談はここら辺にして、内装を開けた時のココアのほのかな苦味を感じる香りが、まさに大人のポッキーという雰囲気なんですが、ミルクチョコレートの甘い香りもして、ホッとくつろげる空間が出来上がるような気がします。

オランダ産ココアを練り込んであるというだけあって、先から先まですべてココア色のプレッツェルで、ミルクチョコレートが思っていたよりも厚みがあるなと感じました。

食べてみると、まさに「くちどけ、極まる。」最高の演出です。

ココアパウダーのかすかな苦味に、ミルクチョコレートの濃厚な甘味が口の中で混ざり合い、ポキッとなるプレッツェルの食感はそのままに、かすかに苦味のあるココアプレッツェルのやさしさ溢れた苦味が、すべてのバランスをとっているような気がします。

体が温まるココアの温かみを、ポッキーを食べて感じることができるなんて、ちょっと不思議な気もしますが、贅沢感がありつつやさしさもあって、仕事の最中というよりも、仕事の合間にホッと一息つく時間に食べてほしい味わいです。

もっと大人の味かなと思ったんですが、子どもから大人まで楽しめる味わいに仕上がっていると思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・ココア自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。