スポンサーリンク

【2019】明治「たけのこの里」アールグレイミルクティー ポケットパック、紹介とわが家の感想

たけのこorきのこ
スポンサーリンク

淡い紫色を背景に、たけのこの里よりもミルクティーのイメージ写真が際立っているパッケージの「たけのこの里<アールグレイミルクティー>ポケットパック」をコンビニでみつけ、なぜか心温まるのを感じました。

ミルクティーは、寒い今時期が1番おいしく感じる季節。
この時期にミルクティーの味わいがたくさん発売されている意味が、しみじみと納得できた瞬間でした。

調べてみると、同じものかどうかはわかりませんが、2016年・2017年ともに「たけのこの里<アールグレイ薫るミルクティー>ポケットパック」というネーミングで、装いもまったく違った印象のたけのこの里が発売されていたようなので、アールグレイミルクティーの味わいは、今回が初めてという感じではないようです。

【商品名】
明治「たけのこの里」アールグレイミルクティー ポケットパック

【発売日】2019/01/15(コンビニ限定)

【価格(税込)】私が買ったコンビニでは税込140円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳成分、大豆

【内容量】37g→16粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】200kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 37(g)÷16(個)=2.3125g
1個当たりのカロリー 200(kcal)÷16(個)=12.5kcal

色がまさにミルクティーという色合いのチョコレートで、見た目同様に、香りもしっかりミルクティーなんですが、かすかに酸味を感じるような気がするのは、アールグレイだからでしょうか。

たけのこの里って意外とナイフ入れるの難しいんですよね。

チョコの頭の方がいつも崩れてしまうんですが、今回は、崩れずに取れてしまった感じだったので、上にのせてみました。

口に入れた瞬間から、少し酸味を感じるミルクティーの濃厚な旨味が口の中に広がり、心も体も温まるような雰囲気です。

サクサク食感のたけのこの里のクッキーとの相性が抜群で、ホッと一息つけるような落ち着いた味わいに仕上がっています。

原材料名を見ると、アーモンドペーストが入っていて、隠し味になっていると思うんですが、今まで食べたアールグレイミルクティー味のチョコレートとは、ちょっと違うような気がします。

甘味は強いですが、柑橘系の香りがするアールグレイミルクティーだからこその、濃厚な中に少しさっぱり感がある味わいで、もともとミルクティーが苦手な私でも、おいしく食べることができましたよ。


わが家の感想は・・・

大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。ちょっと大人の味。
子ども5人・・・紅茶自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。