https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 明治「おいしいoff」2商品がリニューアル!「砂糖50%オフ<まろやかミルク>」「砂糖ゼロ<カカオ61%>」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

明治おいしいoff「砂糖50%オフ<まろやかミルク>」「砂糖ゼロ<カカオ61%>」紹介とわが家の感想

アポロorマーブルorベビー他
広告

「おいしいoff」シリーズの2商品「砂糖50%<まろやかミルク>」と「砂糖ゼロ<カカオ61%>」が、リニューアルしたことを受け、当ブログでも紹介したいと思います。

おいしいoffシリーズは、2016年に初めて発売されました。当時は、

「砂糖50%オフ<まろやかミルク>」
「砂糖50%オフ<甘さひかえめブラック>」
「砂糖ゼロ<カカオ61%>」

の3商品が発売されました。

現在、いつなくなったのかはわかりませんでしたが、「砂糖50%オフ<甘さひかえめブラック>」はなくなり、2商品のみがリニューアル発売されています。

明治ミルクチョコレートと比べると、砂糖が50%も少ないとか砂糖ゼロとか言われると、ついつい嬉しくなっちゃいますよね。

本当は、砂糖50%や砂糖ゼロによる効果などの説明を入れるといいのかもしれないんですが、私には難しい話なのでやめておきますね。

今回のリニューアルは、今まで以上に小粒にすることで、1袋当りの粒数が増えたこと。

小さくすることで食べやすいのもそうですが、食べすぎ防止にもなるんじゃないかなという印象です。

また、パッケージの変化として、開け口を広くしてチョコレートが取りやすくなったことと、厚みを薄くすることで、鞄に入れていても邪魔にならないこと。

学生が教科書の隙間に入れても邪魔にならないような薄さなので、仕事に行くときなどにでも鞄に忍ばせることもできますね。

・・・なんて言っていますが、正直に言うと、わが家は、初めて食べる味わいなんですけどね。

【商品名】
・明治「おいしいoff砂糖50%オフ<まろやかミルク>」
・明治「おいしいoff砂糖ゼロ<カカオ61%>」

【発売日】2016/03/29(火)→リニューアル2019/01/29(火)

【買った値段(スーパー)】税込140円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】33g→13粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】
・砂糖50%オフ→168kcal
・砂糖ゼロ→163kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・これは、あくまでも私の見解ですが、砂糖が50%少なかったり0だったりということは、必ず、人工甘味料が使用されています。「糖類50%オフもしくはゼロだから大丈夫」と、食べすぎないように注意してくださいね。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

・砂糖50%オフ
1粒当たりのグラム数 33(g)÷13(粒)=2.538…g
1粒当たりのカロリー 168(kcal)÷13(粒)=12.923…kcal

・砂糖ゼロ
1粒当たりのグラム数 33(g)÷13(粒)=2.538…g
1粒当たりのカロリー 163(kcal)÷13(粒)=12.538…kcal

若干、色が違いますね。
「まろやかミルク」「カカオ61%」というだけあって、若干、砂糖ゼロの方が濃い茶色をしています。

香りも、ゼロの方が苦味を強く感じ、まろやかミルクは、砂糖50%オフとは思えない甘いミルクチョコの香りです。

ここからは、別々に紹介していきたいと思います。

・砂糖50%オフ<まろやかミルク>

ナイフを入れた時にぱかっと割れてしまったんですが、けっこうしっかりした固さのミルクチョコレートで、噛むごとに口の中でミルクの旨味が広がっていくような、やさしいミルクチョコレートの味わいです。

たしかに、すこ~し甘味料の化学的な甘味を感じる気はしなくもないですが、砂糖を50%もオフにして、これだけおいしいミルクチョコレートの味わいが出せるなんて、さすがです。

どちらかというと、まろやかさがありつつあまりくどさを感じない、後味すっきりのミルクチョコレートという印象です。

・砂糖ゼロ<カカオ61%>

さすが砂糖ゼロのうえにカカオ61%となれば、甘味の種類が全然、違いますね。

カカオの苦味をしっかり感じながら濃厚な甘味もあって、ガツンと来るものがある味わいです。

まろやかミルク同様に甘味料をかすかに感じる味なんですが、さっぱり感がある気がするのは、私だけかな?

後に引かないので、最後までおいしく食べることができる味わいで、ちょっと食べ過ぎちゃいそうなので、気をつけなくちゃ。


わが家の感想は・・・

どちらもともに全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント