https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw フルーティーないちごの味わい!「苺のダースアイスバー」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

森永「苺のダース(DARS)アイスバー」紹介とわが家の感想

ダースorカレ・ド・ショコラ
広告

森永さんから1993年に発売されたダースから、25周年に当たる去年(2018年)3月、「苺のダース」が仲間入りしたのを知っている人も多いかと思いますが、それから1年が経とうとしている今、今度は「苺のダース」がアイスバーになって新発売になりました。

今までにも、さまざまな味わいで数度ダースのアイスバーは発売されていて、つい最近の話では、まったく気づかなかったんですが、去年11月末にも「ダースアイスバー」がセブンイレブンさん限定で発売されていたようです。

「苺のダースアイスバー」は、今回が初めての発売で、しかもセブンイレブンさん限定ではなく、コンビニエンスストア限定です。

ローソンさんなど、違うコンビニエンスストアでも買うことができるので、みなさんの手に入りやすい商品になったんじゃないかなと思います。

【商品名】森永「苺のダース(DARS)アイスバー」

【発売日】2019/02/18(月)(コンビニエンスストア限定)

【買った値段(コンビニ)】税込151円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】83ml

【カロリー(1本当り)】205kcal

【名称】アイスクリーム


【注意点】
・小麦、卵、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦、卵、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

買い物して帰ってくるまでの間に、ちょっと溶けちゃったのか、少々、中の苺アイスが飛び出てしまい、ちょっとショック・・・

でも、もともと苺のダースは、チョコレートにいちごチョコレートが包み込まれているので、その雰囲気は、アイスになってもしっかりと表現されていますよね。

ただ、その効果なのか、もともとなのかわかりませんが、コーティングしたチョコレートの甘い香りにプラスして、フルーティーな甘酸っぱさのあるいちごの香りを、すごく感じます。
さすがの果汁10%の香りです。

ナイフを入れた時に現れる内側の苺アイスが、すごくボリューミーに見えるのは私だけでしょうか?

「よく考えたら、アイスってこんなに厚みあったっけ?」と、思うくらいに食べ応えがありそうなアイスバーです。
・・・というか、普段、安いアイスや箱タイプを買うことが多いから、そう思うのかもしれないですね。

食べてみると、なんとも言えないフルーティーな苺の甘酸っぱさがある苺アイスで、これはすごい!

苺アイスの甘酸っぱさでチョコレートをあまり感じることがないくらいにすごくて、「苺のダースってこんなに甘酸っぱかったかな?」とは、ちょっと思ったりもしなくはないんですが、苺アイスとしてのおいしさは、十分、楽しめる味わいに仕上がっています。

苺アイスと聞くと、子ども向けのいちご味のような甘いいちごアイスを思い浮かべる人も多いと思いますが、しっかり大人でも楽しめる味わいに仕上がっていると思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。ちょっと酸っぱい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント