明治「アーモンド(ALMOND)」塩キャラメル42g、紹介とわが家の感想

アーモンドorマカダミア
広告

先日、イオンさんでみつけ、今週発売の新商品かと思い、「明治アーモンド<塩キャラメル>パウチ」を買ってきたんですが、発売になってから明日(2/8)で1か月になる商品で、しかも限定15万個の数量限定品!

新商品といえば新商品というちょっと中途半端な感じですが、15万分の1の巡り会わせで買ってきたので、紹介していきたいと思います。

キャラメルが固まる前のトロトロの状態の中にキャラメルが浮かび上がっている姿が、ちょっと幻想的な雰囲気のパッケージですよね。

「明治アーモンド」のパウチタイプとしては、初めて発売になる味わいで、2008年に「明治アーモンドクラスト」というネーミングの箱タイプでの発売はあったようです。

ちなみに、「ロレーヌ岩塩を使用しているこく旨キャラメル」と聞いて、何か聞いたことがあるような・・・と思ったんですが、明治さんから発売されている「ガルボ<こく旨キャラメル>」がすぐに思い浮かびました。

【商品名】明治「アーモンド(ALMOND)」塩キャラメル42g

【発売日】2019/01/08(火)(15万個数量限定)

【買った値段(イオン)】税込170円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】42g→

【カロリー(1袋当り)】257kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・小麦、卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦、卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 42(g)÷10(粒)=4.2g
1粒当たりのカロリー 257(kcal)÷10(粒)=25.7kcal

外装を開けた瞬間から、ふわっと甘いキャラメルの香りがするんですが、かすかに塩っ気を感じて、濃厚さがありながらも、何かさっぱり感があるようなキャラメルの香りです。

同じ明治さんの商品と考えると、なんだか「ガルボ<こく旨キャラメル>」と比較してみたくなるような香りで、強いて言えば、アーモンドのナッツの香りもかすかにしてくることでしょうか。

これは、私の感じ方が違っただけだと思うんですが、アーモンドがいつもよりも柔らかくて、ナイフを入れた時に、すっと入ってくれました。

食べてみると、まずはキャラメルの濃厚さを感じ、そしてかすかにしょっぱみのある塩味を感じ、さらにアーモンドのナッツの旨味を感じるという3種類の味わいが順番に顔を出してくるような味わいで、おもしろさがあります。

明治アーモンド特有のトラディショナルロースト製法だということで表パッケージに書かれているんですが、裏パッケージの上の方に、「香ばしい素焼きアーモンド」と書かれています。

何か、トリックがあるのかないのか私にはわかりませんが、塩キャラメルとアーモンドの相性の良さには、びっくりしました。

ちょっと大人の味わいかなと思ったんですが、意外と、子どももおいしく食べることができて、1人袋ずつ買わないと足りないくらいです。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。キャラメルは苦手だけどおいしい。
子ども1人・・・アーモンド自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/