スポンサーリンク

ブルボン「ブランチュール(Blanchul)ミニチョコレート」さくら風味、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

もうすぐひな祭りですね。
ひな祭りといえば、桜餅が欠かせないという人も多いかもしれませんが、ひな祭りの雰囲気にぴったりなパッケージの「ブランチュールミニチョコレート<さくら風味>」が新発売になりました。

・・・とは言っても、すでに2週間近く経っていますが、まだまだ販売は続いているので、紹介を続けたいと思います。

調べてみると、ブランチュールミニチョコレートからさくらの味わいが発売されていたという情報がまったくなく、今回が初めての発売なんじゃないかなと思います。

さくらの味わいのお菓子がたくさん並ぶ中、桜の花びらが空から舞い降りてくるかのような雰囲気の小さな外箱が、不思議と存在感があって、すぐに目に入りました。

ひな祭りに桜が咲いていると、とっても雰囲気がでるんですが、現時点で、桜が開花しているのは沖縄のみ。3月下旬から4月に開花予定の場所がほとんどで、北海道では5月上旬からの開花予定ということで、さくらの季節はまだ先の話です。

桜餅の他にも「ブランチュールミニチョコレート<さくら風味>」のようなお菓子があると、さくらをもっと近くに感じることができるかもしれないですね。

【商品名】
ブルボン「ブランチュール(Blanchul)ミニチョコレート」さくら風味

【発売日】2019/02/05(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込149円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】12個 (12個:標準42g)

【カロリー(12個当り)】232kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 42(g)÷12(個)=3.5g
1個当たりのカロリー 232(kcal)÷12(個)=19.333…

外箱と同じデザインなのかなと思ったんですが、外箱は、空に散りばめられた桜のイメージですが、内装は、散りばめられているというよりも、気に桜が咲いているようなイメージで、ちょっとした違いなんですが、より身近に桜を感じさせてくれますよね。

内装を開けると、ちょっと渋いというか塩っ気があるようなさくらの香りで、さくらというか桜餅の葉っぱを連想するような香りです。

横から見た感じとそれほど変わりませんが、一応、断面写真撮ってみました。
強いて言えば、ラングドシャのサクサク感が写真でもわかるかなと思います。

思っていたよりも濃いピンク色のさくら風味チョコレートで、食べてみると、何か「さくらではない香辛料が入っているような・・・」という印象の味わいで、「THEさくら!」という雰囲気ではありません。

どちらかというと・・・思いつかない・・・

ということで、原材料を見てみたんですが、さくらの文字がないんです!
代わりにシナモン粉末の文字があり、多分、私が感じたなにかの香辛料は、このシナモン粉末なんじゃないかなと思います。

原材料名の中にさくらがないわりには、さくらの香りを上手に表現しているなという印象で、ネーミングに風味とつくのは、こういうことなんだなと実感してしまいました。

これはこれで、サクサク食感のラングドシャの旨味と混ざり合うことで、やさしい味わいに仕上がっているので、これはこれでおいしいんですが、シナモンが苦手な人は、もしかすると、ちょっと苦手意識が働くかもしれませんね。

「桜餅、苦手なんだよね。」という人にとっては、ちょっと物足りない雰囲気になってしまうひな祭りも、「ブランチュールミニチョコレート<さくら風味>」があれば、十分、ひな祭りの雰囲気を楽しめるんじゃないかなと思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども2人+旦那・・・絶賛。おいしいけど香辛料が強い。
私・・・絶賛。さくらっぽさがもう少しほしい。
子ども4人・・・桜味自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/