スポンサーリンク

ブルボン「ショコラルーベラ(Chocolat Lobera)」抹茶、紹介とわが家の感想

パキーラorエリーゼorルーベラ
スポンサーリンク

北海道の外は、最強寒波と呼ばれる寒さですが、暦上ではすでに春。そんな春の味わいを味わうことのできる抹茶フェアがブルボンさんから今年も始まり、今年は5商品が発売になりました。

今回紹介するのは、2018年10月から発売されているショコラルーベラの新しい味わい「抹茶」です。

当ブログでも発売された当時「ショコラルーベラ<ホワイト>」を紹介させていただいたのですが、また、新味が発売されるといいなと思っていた商品のひとつで、しかも大好きな抹茶となると、食べないわけにはいきません。

ロングセラー商品でもあるルーベラから今までに、期間限定などの定番以外の味わいがあったかどうか、正直に言うとわからないのですが、ショコラルーベラという違った形で、いろいろな味わいが発売され始めて、これからがとても楽しみですね。

【商品名】ブルボン「ショコラルーベラ(Chocolat Lobera )」抹茶

【発売日】2019/02/05(火)

【買った値段(コンビニ)】税込194円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】6本 (1本:標準7.3g)

【カロリー(1本当り)】40kcal

【名称】チョコレート菓子

黄緑色を基調としている個装で、パッケージの葉の色と同じ緑色の背景の円が強調されていて、落ち着いた雰囲気があります。

個装を開けると、「おっ!」と思わず声が出てしまいそうな、少し渋みを感じる抹茶の香りがして、抹茶好きとしては、申し分ない香りです。

ラングドシャも淡い緑色をしているので、抹茶味ということですね。最初から最後まで抹茶を楽しめそうです。

あまり上手に切ることができませんでしたが、しっかりと抹茶チョコレートが入っているのがわかりますね。

よく考えると、ラングドシャでチョコレートを挟んでいる商品はよく見かけますが、ラングドシャがくるっと巻いている中にチョコレートが入っているというのも珍しいかもしれませんね。

私が知らないだけかもしれませんが・・・

食べてみると、思っていた以上に、渋味と苦味と甘味の3種類の味わいをしっかり楽しむことができる抹茶味で、3種の味わいの協調性の良さが引き立っています。

濃厚でありつつまろやかなお茶の香ばしさがあって、和の温かみを感じつつ、ラングドシャクッキーという洋のサクサク食感を感じることができる和と洋のコラボ商品ですね。

渋味を強く感じるような抹茶味を好む人、甘味を強く感じるような抹茶味を好む人、それぞれ感じ方が違うかと思いますが、中間をとったような味わいなんじゃないかなと思います。


わが家の感想は・・・

子ども4人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。渋味がもう少しほしい。
子ども2人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。