スポンサーリンク

【2019】不二家「ルック2(LOOK2)」(低温)熟成抹茶、紹介とわが家の感想

ルック
スポンサーリンク

1962年に誕生して以来、たくさんの人を楽しませ続けてくれているルックから、今年も、この時期だけの抹茶の味わい「(低温)熟成抹茶」が新発売になりました。

今年は、去年と同じく、抹茶の渋味を抑える効果があるといわれる低温貯蔵で熟成している、京都産の石臼挽き宇治抹茶を使用していて、抹茶好きには、楽しみな一品になっています。

毎年、この時期に12粒ルックから抹茶の味わいが発売されていて、2011年以前の情報をみつけることはできませんでしたが、

・2種類の味を楽しめる商品

2018年 「2つの熟成宇治抹茶」
2017年 「抹茶フォンデュ」
2015年 「大茶会<宇治抹茶>」
2013年 「抹茶のムース」
2012年 「抹茶デザート」

・1種類の味わいの12粒ルック

2016年 「玉露入り抹茶」
2014年 「極み抹茶」

というように、1種類の味わいの12粒ルックの抹茶の味わいの時もあったようです。

12粒ルックといえば、数種類の味わいを楽しむことができるというイメージが強かったんですが、よく考えると、いちごの味わいを調べた時にも、あったようななかったような・・・

まったく記憶にない私でした。

【商品名】不二家「ルック2(LOOK2)」熟成抹茶

【発売日】2019/02/05(火)

【買った値段(スーパー)】税込127円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】12粒 (1箱:標準44g)

【カロリー(1箱当り)】263kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。卵、小麦、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が決まっているということで、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 44(g)÷12(粒)=3.666…g
1粒当たりのカロリー 263(kcal)÷12(粒)=21.916…kcal

濃い緑色と薄い緑色のチェック柄になっている内装で、「ルック2」というネーミングにあるように、2種類の絵柄が同じ味わいで、「旨味抹茶」と「濃厚抹茶」がそれぞれ6粒ずつ入っています。

かわいらしさもある、とっても抹茶の雰囲気にぴったりの内装を開けると、しっかり抹茶の渋味を楽しめる香りがして、抹茶好きとしては、かなり期待が高まります。

ここからは、別々に紹介していきたいと思います。

・旨味抹茶

抹茶クリームの他に抹茶ソースも入っていて、どちらかというと、抹茶入りの緑茶といったような香りがします。

食べてみても、香りで感じたように、渋味というよりも抹茶独特の旨味を強調した味わいで、抹茶入りの緑茶をさらに強く連想しました。

さらっとした味わいの中に、ミルクチョコレートの甘味を感じ、まろやかさもあって、抹茶というか緑茶が好きな子どもであれば、食べやすい味わいではないかなと思います。

わが家の感想は・・・

子ども2人+旦那・・・大絶賛
子ども2人+私・・・絶賛。濃厚感が欲しい。
子ども2人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/


・濃厚抹茶

こちらは、抹茶ソースがなくて抹茶クリームのみで、旨味抹茶よりも濃い緑色をしていて、香りも濃厚抹茶というネーミング通りに、濃厚な抹茶を感じます。

食べてみると、抹茶の渋味、苦味、旨味の3拍子揃った濃厚な味わいを感じるとともに、ミルクチョコレートの甘味が混ざり合って、まさに濃厚抹茶です。

旨味抹茶と違って、さらっとした感じはありませんが、濃厚な抹茶の味わいが好きな人には、申し分ない味わいなのではないかなと思います。

わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・大絶賛
子ども1人+旦那・・・絶賛。少し甘い。
子ども2人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/


それぞれがそれぞれの抹茶のおいしさがあって、どちらか1つを選ぶのも迷うところなんですが、強いて言えば、私は、濃厚抹茶ですかね。

さっぱりした抹茶の味わいを楽しみたい時は旨味抹茶、濃厚な抹茶の味わいを楽しみたい時には濃厚抹茶といったところでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。