スポンサーリンク

ロッテ「トッポ(TOPPO)」香ばしキャラメルラテ、紹介とわが家の感想

トッポ
スポンサーリンク

1994年に発売されて以来、最初から最後までチョコレートを楽しむことができるプレッツェルで親しまれているトッポから「香ばしキャラメルラテ」が新発売になりました。

パッケージの表裏両面にのせられたキャラメルラテの写真が、「現物を飲んでみたい!」と、思ってしまうほどにおいしそうなパッケージで、正直に言うと、どちらが表でどちらが裏なのか、わからなくなってしまいます。

今までのトッポからのキャラメル系の味わいは、「キャラメル」「キャラメルカスタードクレープ」「キャラメルチョコレート」などなど・・・

今回は詳しくは調べなかったのですが、販売時期も違えば味わいもバラバラな感じで、今までにもキャラメル系の味わいのトッポが販売されていましたが、今回の「香ばしキャラメルラテ」は、キャラメルパウダー0.5%にプラスして、アーモンド0.3%とコーヒー0.2%も使用されているということで、キャラメル好きの人以外にも、コーヒー好きの人、アーモンド好きの人にもちょっと気になるトッポなのではないでしょうか。

【商品名】ロッテ「トッポ(TOPPO)」香ばしキャラメルラテ

【発売日】2019/02/12(火)

【買った値段(コンビニ)】税込162円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】2袋(1袋:標準36g)→12本入っていました。

【カロリー(1袋当り)】193kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
本数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 36(g)÷12(本)=3g
1本当たりのカロリー 193(kcal)÷12(本)=16.083…kcal

オレンジを基調とした少しトッポらしくない外箱から、定番トッポとまったく同じかどうかは定かではないですが、色合いが似ている内装が現れ、何となく安心感を覚えるのは、私だけでしょうか?

内装を開けると、「キャラメル?」と、ちょっと?マークがつくようなキャラメルの香りで、キャラメルの香ばしさの中にも、なにかくどさを感じさせないさらっとした印象を受ける香りです。

正直に言うと、キャラメルラテというものを飲んだことがなく、はっきりわからないのですが、これがキャラメルラテというものなのかな?そこで、キャラメルラテを調べてみると、

カフェラテにキャラメルソースをトッピングして、泡状にしたスチームミルクなどを注いで作るもの。

なんだそうです。
ということは、キャラメルよりもカフェラテがメインと言っても過言ではない感じで・・・

そうだったんですね。てっきりキャラメルがメインかと思っていました。

恒例の断面写真ですが、これがキャラメルラテという感じで、チョコレートの色がキャラメルというよりカフェラテに近い色をしていますね。

食べてみると、濃厚な甘味と旨味を感じるキャラメルの味がありつつ、コーヒー感がけっこう効果抜群で、あっさり食べることができるキャラメル味という印象です。

正直に言うと、私はアーモンド感があまりわからなかったんですが、カリカリと音を立てるプレッツェルがアーモンドのコリコリ感を連想させてくれていて、キャラメルラテ風味のチョコレートのアクセントになっていて、心地よさを感じます。

濃厚な甘味のキャラメルは、どちらかというと得意ではなく、けっこう甘いんだろうなと思いながら食べたんですが、カフェラテ感がけっこうあって、「もっと早く、キャラメルラテ飲んでみればよかった。」と思わせてくれる優しい味わいでした。


わが家の感想は・・・

子ども2人+私・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。コーヒーが少し強い。
子ども2人+旦那・・・キャラメル自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/