スポンサーリンク

ロッテ「味わい芳醇トッポ(TOPPO)」宇治抹茶、紹介とわが家の感想

トッポ
スポンサーリンク

「味わい濃厚トッポから新しい味わい<宇治抹茶>が新発売になりました。」

・・・と、言いたいところなんですが、今回は「味わい芳醇トッポ<宇治抹茶>」というネーミングで、濃厚という文字が芳醇に変わっていますね。

緑色ではなく黄緑色を背景にすることで、宇治抹茶の高級感が引き立って見えるパッケージデザインで、抹茶はもちろんのこと、春のイメージにもピッタリな印象を受けました。

今回の宇治抹茶はすべて、1860年に創業した京都の日本茶メーカーの老舗「辻利一本店」さんの宇治抹茶を使っているということで、かなり高級な宇治抹茶味が予想され、抹茶好きとしては欠かせない一品になりそうです。

ちなみに、今回の芳醇トッポのパッケージ雰囲気としては、濃厚トッポとよく似ているなという印象ですが、トッポの贅沢感あふれた「味わい濃厚トッポ」シリーズは、2016年8月に初めて発売され、「味わい芳醇トッポ」というのは、今回が初めてなんじゃないかなと思います。

今までに「厳選トッポ」など、贅沢感のあるトッポはいろいろとネーミングがあるので、「これから、どんなふうに変化していくのか、それとも変わらないのか」なんて、予想するのも楽しいですよね。

【商品名】ロッテ「味わい芳醇トッポ(TOPPO)」宇治抹茶

【発売日】2019/03/05(火)

【買った値段(コンビニ)】税込267円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】2袋(1袋:標準44g)→7本入っていました。

【カロリー(1袋当り)】232kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
本数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 44(g)÷7(本)=6.285…g
1本当たりのカロリー 232(kcal)÷7(本)=33.142…kcal

味わいトッポ恒例の色合いの個装を開けると、いつものことながら、トッポの端の方には、チョコレートがいっぱいついていて、これがおちゃめな感じで、けっこう好きだったりします。

そして、この香り!幸せな気分になれるくらいに香ばしい抹茶の香りがします。

苦い、渋い、甘いの3種類のバランスがしっかりとれた心地よさを感じる香りで、こういうのを芳醇って言うんだろうなと感じることができます。

濃厚トッポ同様の太めのプレッツェルを使っていて、宇治抹茶味チョコレートがたっぷり入っている様子を見ると、かなり食べ応えがありそうな感じがしますが、食べてみると、濃厚な抹茶の旨味がありながらも、さっぱりと飲める抹茶の雰囲気もあり、手が止まらなくなりそうです。

ポキポキっと音を立てながら折れるプレッツェルの食感と塩っ気が、抹茶の旨味を引き立て、苦味、渋味、甘味の3種類の味わいの絶妙なハーモニーが口の中で鳴り響いています。

さすが、抹茶の名産地京都の老舗「辻利一本店」さんの宇治抹茶を使っているというだけある高級感です。

とは言っても、どちらかというと甘味が少しだけ強いかなという印象を受けたので、甘めの抹茶味が好きな人におすすめかなと思いますが、苦味や渋味もしっかりあるので、そういった抹茶味が好きな人でも、十分、楽しめる味わいだと思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。