スポンサーリンク

ブルボン「カカオサプリ(CACAO SUPLI)」マルチビタミン・鉄、紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

「健康的にチョコレートを食べたい!」と願う人は、たくさんいますよね。
そんなニーズに応えたいとブルボンさんが開発したのが、「カカオサプリシリーズ<マルチビタミン>」と「カカオサプリ<鉄>」。

今回が初めての発売なのかと思っていたんですが、去年12月にコンビニエンスストア・駅売店先行販売されていたみたいですね。まったく知らなかった・・・

ビタミンと鉄は、健康に生きるために、それぞれ体の栄養として欠かせない成分のひとつなのはもちろんのこと、ストレス社会の現代において、ビタミンと鉄、どちらも心の栄養としても欠かせない成分のひとつです。

マルチビタミンはミルクチョコレート、鉄はビターチョコレートでコーティングされていて、2種類の味わいを楽しめる機能性食品ということで、これからに期待が高まるシリーズといえるでしょう。

しかも、このての商品は、一体型のチョコレート、あるいはアーモンドをチョコレートでコーティングしている商品が多い中、クリームを包み込んでいるセンターインチョコということで、健康志向の人にとって、一味違った味わいを楽しめる1品になのではないでしょうか。

実は、ビタミンや鉄の性質を少し勉強したことがあって、ちょっとだけ知識が・・・
心身ともにともに、とても大切な成分ですが、逆に悪影響になってしまうこともあるので、後でお話ししますね。

【商品名】
・ブルボン「カカオサプリ(CACAO SUPLI)」マルチビタミン
・ブルボン「カカオサプリ(CACAO SUPLI)」鉄

【発売日】
・2018/12/11(火)→コンビニ・駅売店先行販売
・2019/03/05(火)→全国販売(コンビニでの販売はないようです)

【買った値段(スーパー)】税込159円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】47g →18粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】・マルチビタミン→266kcal ・鉄→271kcal

【名称】チョコレート

※1つしか書かれていないものは、2商品ともに同じです。


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・これは、あくまでも私の見解ですが、機能性食品を食べていると、ついつい安心感が芽生えて、食事からの栄養補給がおろそかになってしまいがちになります。
栄養は、しっかり3度の食事からを忘れないでくださいね。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

・マルチビタミン

1粒当たりのグラム数 47(g)÷18(粒)=2.611…g
1粒当たりのカロリー 266(kcal)÷18(粒)=14.777…kcal

・鉄

1粒当たりのグラム数 47(g)÷18(粒)=2.611…g
1粒当たりのカロリー 271(kcal)÷18(粒)=15.055…kcal

マルチビタミンと鉄、どちらも同じ形だと思っていたんですが、心なしか形が違って、マルチビタミンの方が少しに近い形をしています。

マルチビタミンはミルクチョコレート、鉄はビターチョコレートでコーティングしているので、色も少し違って、鉄の方が少し濃い茶色をしています。

ここからは、別々に紹介したいと思います。


・マルチビタミン

正直に言うと、断面を見て中央にクリームが入っているかはっきりわからないままに写真を撮ったんですが、こうしてじっくり写真を見て、断面にうすく線があるのがやっと確認できました。

一般的なミルクチョコレートとそれほど変わりはないのかなという印象の香りで、食べてみても味わい的には、さほど・・・

よくある濃厚なミルクの旨味があるミルクチョコレートの味で、機能性食品ということを、まったく意識することなく食べることができるんじゃないかなと思います。

チョコに包まれたクリームがとてもなめらかな食感で、コーティングチョコという少し固めのチョコレートとクリームが混ざり合うことで、心地よい食感へと変化します。

一般的なミルクチョコレートと言えばそれまでですが、思っていた通り、クリームが包まれたセンターインチョコレートという部分で、食感が楽しいミルクチョコレートでした。

ちなみに、ただのビタミンではなくマルチビタミンということで、

・ビタミンC ・ビタミンE ・ナイアシン ・パントテン酸カルシウム
・ビタミンB₁ ・ビタミンB₂ ・ビタミンB₆ ・ビタミンA
・葉酸 ・ビタミンD ・ビタミンB₁₂

の11種類のビタミンが含まれています。
みなさん、ビタミンと言われて11種類の名前、全部言えますか?
悲しいことに私は言えない・・・


わが家の感想は・・・

子ども6人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。甘味が濃い。

という結果でした(^^)/


・鉄

ビターチョコレートでコーティングされているだけあって、かすかにカカオの苦さを感じる香りで、これもまた、断面の中央がクリームだとは言われないとわからないかな~という雰囲気ですが、かすかに中央の色が薄いかな?

食べてみると、カカオの苦味をしっかり感じるとともに濃厚な甘味もあるビターチョコレートで、クリームの甘味が混ざり合うことで、さらに甘味が増し、かすかに感じる苦味に心地よさを感じます。

マルチビタミン同様に、コーティングしている少し固めのビターチョコになめらかな食感のクリームが混ざり合って、舌触りがいいやさしい食感に変化します。

これは、どちらかというと大人向けの味わいなのかなという印象を受けましたが、濃厚な甘味もあるので、子どもでも十分、楽しめる味わいだと思います。


わが家の感想は・・・

子ども3人+大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・絶賛。少し苦い。

という結果でした(^^)/


どちらも機能性食品ということを忘れてしまいそうになるような味わいで、ついつい食べすぎてしまいそうですよね。

ここからは、そんな人に読んでほしいのですが、ビタミンや鉄が体にも心にも大切な成分なのは、ほとんどの人が知っていると思うので、今回は、過剰摂取による悪影響のお話を少しさせていただこうと思います。

ビタミンは、たくさん食べればいいというものではなく、1度にたくさん摂っても、必要な量だけを体に摂り入れて、残りは流れ出てしまうという性質があるとよく聞きますよね。

そのため、取り過ぎても副作用がないと勘違いされがちですが、水溶性と脂溶性があり、脂溶性は、吸収されやすく、体内に蓄積されやすい性質があるため、水溶性のように流れ出る量は少なくなります。

そのため、過剰に食べてしまうと、食欲不振、下痢などを引き起こすといった逆効果になってしまうことも考えられます。

今回、改めて調べ直している時に初めて知ったことなんですが、水溶性は問題がないと言われてきましたが、さまざまな条件下において、活性酸素を増加させるなどの悪影響があるという研究結果もあるという情報がありました。

また、鉄も同じくたくさん食べればいいというものではなく、食べすぎると、肝臓に鉄分が蓄積されて肝機能障害を起こしたり、急性鉄中毒、胃腸障害、便秘など逆効果になってしまうことも考えられます。

さらに、イライラなど精神不安定な状態は、鉄分の不足からくるとよく言われることがありますが、精神的安定を求めて過剰に鉄を摂り入れてしまうと、逆に活性酸素が増加し、抗酸化物質と抗酸化酵素とのバランスが崩れ、酸化ストレスを増加させてしまう場合もあります。

さらに、カカオサプリは、クリームが包まれているセンターインチョコレートということで、それ相応の脂質があるので、食べすぎには注意したいところですね。

長文になってしまいましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。