スポンサーリンク

ロッテ「世界を旅するチョコパイ(CHOCO PIE)」苺とショコラで仕立てたフレジェ、紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

ロッテさんのチョコパイが7年ぶりに大幅なリニューアルをしてから、もう少しで1か月が経とうとしている今、新しい味わい「世界を旅するチョコパイ<苺とショコラで仕立てたフレジェ>」が新発売になりました。

ここで気になるのがやっぱり「世界を旅するチョコパイ」というネーミングですよね。

たくさんの人に世界で愛されているお菓子の味わいを楽しんでもらいたいという想いから、それぞれの国の風景をパッケージに、その国で食べられているお菓子の味わいを、チョコパイで表現することで楽しんでもらおうというシリーズです。

今回が第1弾ということで、記念すべき第1号に選ばれたのは、フランスで春になるとケーキ専門店の棚に並ぶ苺のケーキ「フレジェ」でした。

パリのカフェから見た景色をイメージしたパッケージになっていて、おしゃれな街並みに、旅している気分になりきれず、ついつい「行ってみたいなぁ」なんて考えてしまった人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、今までにもたくさんの苺の味わいが発売されてきましたが、今回は、どのような味わいに仕上がっているのか、楽しみです。

追記:

「世界を旅するチョコパイ<苺とショコラで仕立てたフレジェ>」にパーソナルパックが仲間入りです。

1人暮らしの人など少ない個数がいい人や、人数に応じて数を調整するために、とっても便利ですよね。

【商品名】
ロッテ「世界を旅するチョコパイ(CHOCO PIE)」苺とショコラで仕立てたフレジェ

【発売日】
・箱タイプ→2019/03/19(火)
・パーソナルパック→2019/04/02(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った値段】
・箱タイプ(スーパー)→税込214円
・パーソナルパック(コンビニ)→税込141円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】
・箱タイプ→6個 (1個:標準32g)
・パーソナルパック→2個入り(1個:標準32g)

【カロリー(1個当り)】
161kcal

【名称】洋菓子

 


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

外箱の内側パッケージデザインは、全部で3種類あって、集めると楽しそうですよね。
今回は、パリのカフェに1人の女性が紅茶?を飲んでいる姿が見えますね。

個装の雰囲気が今までとは全然違って、いろいろな模様が描かれたチョコパイ?が並んでいて、おしゃれでもあり、かわいらしくもあり、ちょっとしたおもしろさもある個装です。

個装を開けると、濃厚なカカオ感のあるチョコレートの香りにプラスして、ふわっと苺の甘酸っぱい香りがするんですが、何かいちごとは違った甘酸っぱさを感じるような・・・

紅茶?を飲んでいる女性の目の前には、実はパリの街並みの風景が!
ちょっと上の方が切れてしまったのもそうですが、色を塗るともっとパリの風景らしくなると思うんですが、そこまでの余裕がありませんでした。

さて、お菓子の感想に入りますね。
思っていたよりも薄いピンク色の苺クリームで、スポンジ部分がココアケーキなんですよね。裏パッケージに思いっきり書いてあるのに、全然気にしていなくて、ここで初めて気付いた私でした。

食べてみると、フレジェという感じなのかどうかはさておき、甘酸っぱい苺クリームがほど良くカカオの苦味と交じり合い、濃厚な旨味を引き立てている味わいで、正直に言うと、苺がメインというよりもカカオ感がメインになっているかなという印象を受けました。

旦那も同じ感想だったんですが、子ども達は苺をしっかり感じていて、

「普通に苺チョコケーキって感じでおいしいしょ。」

と、言われてしまったので、もしかしたら、私たち親2人の感じ方がおかしかったのかな?

中には「桃の味がする!」と言い出す子がいて、「それはないでしょ~!」と、原材料を見てみると、桃ではないんですが、濃縮ラズベリー果汁加工品が使われていて、他にはこれといって気になるところが見つけられず・・・なぜ、桃・・・?


わが家の感想は・・・

子ども4人・・・大絶賛
子ども1人+大人2人・・・絶賛。苺の味を濃くしてほしい。
子ども1人・・・桃の味がする。桃自体が苦手でちょっと・・・。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。