スポンサーリンク

不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)ロイヤル」塩バター・餡ショコラ、紹介とわが家の感想

カントリーマアム
スポンサーリンク

カントリーマアムが初めて発売されたのは、1984年7月。
大元は、1970~1980年代にアメリカで流行した手作りクッキー。

「田舎のお母さんが作った手作りクッキーのようなやさしい味わいを楽しんでほしい。」

という不二家さんのやさしい想いから開発されたのが、カントリーマアムです。

そんなカントリーマアムも今年35周年を迎え、「カントリーマアムロイヤル<塩バター>」と「カントリーマアム<餡ショコラ>」を新発売することで、さらなる発展を求めて新たな第一歩を踏み出しました。

塩バターには、フランスロレーヌ産の岩塩とフランス産発酵バターを使用し、餡ショコラには、北海道十勝産の白いんげん豆を使った白あんとオランダ産ココアを使用しているネーミング通り高級感のあるカントリーマアムになっていて、素材の味わいを楽しめる味わいに仕上がっているということで、これからも進化し続けてくカントリーマアムから目が離せないですね。

【商品名】
・不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)ロイヤル」塩バター
・不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)ロイヤル」餡ショコラ

【発売日】2019/03/05(火)

【買った値段(スーパー)】税込181円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳、小麦、大豆

【内容量】7枚 (1枚:標準12g)

【カロリー(1枚当り)】
・塩バター→59kcal
・餡ショコラ→64kcal

【名称】クッキー

※1つしか書かれていないものは、2商品ともに同じものです。

それぞれ外装と同じ色合いの個装で、以前にも、似たような個装を見たことがあるような、ないような・・・
正直に言うと、カントリーマアムの種類がいっぱいあって、ちんぷんかんぷん・・・

2商品並べてみると、けっこう大きさも形も違いますよね。
餡ショコラはカントリーマアムのイメージそのままですが、塩バターはなんだかカントリーマアムっぽくない形で、カントリーマアム独特の食感を楽しめるのか、ちょっと不安感を覚えました。

ここからは、別々に紹介していきたいと思います。


・塩バター

発酵バターたっぷりと聞くと、濃厚で脂っこさがあるように感じなくもないですが、コクのあるバターの香りとともに塩っ気を感じるので、香りからは、それほどくどさを感じませんでした。

食べてみると、それはもう香ばしさとコクのある発酵バターの味わいが口の中いっぱいに広がる・・・と言いたいところですが、まずは、塩のしょっぱさがすごい!

後から、発酵バターのコクのある旨味がふわっと広がってくるんですが、塩味が食べやすく調和してくれています。

ホワイトチョコチップの甘味がアクセントになっていて、発酵バターと岩塩とホワイトチョコレートのトリプルの味わいが重なり合って、最高の演出をしています。

そして、1番気になっていた食感はというと・・・
外側サクサク、内側しっとりのカントリーマアムの食感をしっかり感じることができました。

はっきりしたことはわかりませんが、いつものしっとり感とは少し違うイメージで、発酵バターでしっとり感を出しているのかなぁという印象です。

形や大きさが違うカントリーマアム初の発酵バターの味わい、くせになりそうです。


わが家の感想は・・・

子ども5人+私・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。少ししょっぱい。
旦那・・・発酵バター自体が苦手。

という結果でした(^^)/


・餡ショコラ

見た目は、カントリーマアムのココアとよく似ていますが、香りが全然違います。

ココアクッキーではなく餡クッキーなんじゃないかと思うくらいに、和の甘さを感じる香りで、ナイフを入れた時にも、さすが定番カントリーマアムの約4倍の白あんが入っているだけあって、しっとり感が違います。

食べた時にも、とにかくしっとり感が全然違って、外側のサクサク食感が完全に負けていますね。しっとりを超えて、少し、もそもそしているような感じを受けるくらいにしっとりしています。

思っていた以上に、通常の4倍の白あんってどうなるんだろう?と思っていたんですが、ココアと餡の相性が心地よくて、ココアの香ばしい苦味と餡の濃厚な甘味に「これはなんて贅沢な和と洋のコラボでしょう!」と感じます。

強いて言えば、食感が好みが分かれるところなんじゃないかなという印象を受けました。


わが家の感想は・・・

子ども4人+旦那・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。少し苦い。
私・・・絶賛。しっとり感が強過ぎる。
子ども1人・・・白餡をしっかり感じるから苦手。

という結果でした(^^)/


「カントリーマアムロイヤル」は、それぞれ塩味というしょっぱさと、餡という甘さをココアに取り入れることで、今までにない味わいに挑戦した不二家さんのおもいっきりの良さを、私も見習わなくちゃ!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。