スポンサーリンク

ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)」シュガーバター味、紹介とわが家の感想

ブルボン
スポンサーリンク

ブルボンさんのじゃがチョコから、新しい味わい「じゃがチョコ<シュガーバター味>」が新発売になりました。

2012年のじゃがチョコ発売以来、初めての味わいになるんじゃないかなと思うんですが、水色のパッケージのじゃがチョコの姿がとても清々しくて、たくさん文字が書いてあって隙間がないくらいなのに、とってもシンプルに感じるのはどうしてなんでしょう?

かわいらしさと清々しさとが合わさっていて、とても気に入りました。

正直に言うと、最近バタバタしていて「やらなくちゃ!」という気持ちだけが先走って、チョコレートや洋菓子の味わいを楽しむことを忘れていたような気がする私。

「じゃがチョコ<シュガーバター味>」のこの清々しい姿を見て、当ブログを始めたばかりの時のことを思い出しました。

・・・って、商品の紹介になっていないですね。

今回のじゃがチョコは、「シュガー=砂糖」とバターですから、かなり濃厚な味わいを楽しめそうですが、隠し味にシナモンを使っているということで、どのような味わいになるのか・・・とりあえず、楽しみたいと思います。

【商品名】ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)」シュガーバター味

【発売日】2019/03/12(火)

【買った値段(コンビニ)】税込152円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】36g→12枚入っていました。

【カロリー(1カップ)】
200kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1カップあたりの推定数値です。枚数が違うこともあるとは思いますが、今回は、割れているものがなくて枚数がわかりやすかったので、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1枚当たりのグラム数 36(g)÷12(枚)=3g
1枚当たりのカロリー 200(kcal)÷12(枚)=16.666…kcal

ふたを開けると、シュガーバターのネーミング通りにバターの濃厚な香りがけっこうして、シュガーバターというより、どちらかというと塩バターのような塩っ気と甘さがコラボしたような香りのような・・・

そして、隠し味のシナモンですが、はっきりシナモンとわかる感じではないですが、なにかの香辛料が入っているなというのは、香りからも伝わってきて、濃厚なバターの香りとは少し違った香ばしさがあります。

ポテトスナックとチョコの色合いが似ているせいか、あまりチョコが目立たないので、断面を見ても、どのくらいのチョコ量かわかりづらいですね。

香りではわかりづらかったシナモンですが、食べてみると、しっかりと隠し味としての効果を発揮していて、濃厚なバターの旨味を引き立ててつつ、香辛料独特の香ばしさを保っていて、後に引かない味わいへと導いています。

甘味と塩味が混ざり合って、やさしい甘さを演出しているポテトスナックという印象です。

「今まで食べたじゃがチョコの中で1番好きかも。」というのが私の感想ですが、実は、それほどシナモンは得意ではありません。隠し味程度のシナモンなので、全然、気にならずにおいしく食べることができました。

シナモンは全然ダメという人でない限りは、おいしく食べることができると思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども4人+私・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。おいしいけどシナモンがない方がいい。
子ども1人・・・シナモン自体が苦手
旦那・・・バター自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/