スポンサーリンク

森永「おいしくモグモグたべるチョコ」抹茶、紹介とわが家の感想

ベイクorエモorモグモグ他
スポンサーリンク

森永さんから発売されている「おいしくモグモグたべるチョコ」の自然豊かなパッケージに、抹茶の黄緑色がとってもよく似合いますね。
「おいしくモグモグたべるチョコ<抹茶>」が新発売です。

今回の「おいしくモグモグたべるチョコ<抹茶>」は、今までとは少し違うところがあります。
現在、販売されている違う味わいの食べきりサイズでは、

・大麦シリアル
・小麦シリアル
・アーモンド
・小麦ブランシリアル

という4種の素材が使われていますが、今回の抹茶は、アーモンド以外の3種にプラスして「ロースト玄米」を入れた4種の素材になっています。

玄米といえば、古くから食べられている和の味わい。
抹茶との相性がとてもよさそうな雰囲気ですよね。

【商品名】森永「おいしくモグモグたべるチョコ」抹茶

【発売日】2019/03/26(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った値段(コンビニ)】税込108円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】30g→11粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】149kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・これは、あくまでも私の見解ですが、4種の素材が入っていることで腹持ちがよく、ダイエットなどにも効果があるような気がして、ご飯の代わりに~なんて思いがちですが、栄養は、しっかり3度の食事からとってくださいね。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 30(g)÷11(粒)=2.727…g
1粒当たりのカロリー 149(kcal)÷11(粒)=13.545…kcal

「めくってみてね♡」の言葉があったのでめくってみると、

「モグモグたべて、もうひとがんばり!」

という嬉しい1文が書いてありました。
いろいろなことに「もうひと踏ん張り!」と、自分に言い聞かせている今、森永さんのやさしい言葉に頑張れそうな気がしてきました。

開けてみると、どちらかというと甘い抹茶の香りなのにもかかわらず、やさしさ溢れる香ばしさがあります。

以前、食べた時も思ったんですが、半分にした時に見えるシリアル達の粒々が小さなチョコレートにいっぱい詰まっていて、見るからにザクザクとしていてすごいですよね。

食べてみると、4種の麦たちのサクサク感と抹茶チョコレートの相性が抜群で、かすかな苦味と濃厚な甘味がある抹茶味が、とってもやさしい味わいに仕上がっています。

これは、アーモンドではなくロースト玄米に変えたことが、かなり効果的かなという印象です。

コーティングチョコなので、チョコ自体もけっこう固くて、4種の穀物のザクザク食感がコラボして、ネーミング通りの「おいしくモグモグたべるチョコ」なところが、またおもしろいですよね。

ついつい1袋ペロッと食べてしまいそうになってしまうので、気をつけなくちゃですね。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・抹茶苦手だけど食べやすい
子ども1人・・・抹茶自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。