https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 第7弾は苺とレモン!「サロン・ドゥ・ルック<苺のタルト><シチリアレモンのレアチーズケーキ>」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

不二家「サロン・ドゥ・ルック(SALON de LOOK)」苺のタルト、シチリアレモンのレアチーズケーキ、紹介とわが家の感想

ルック
広告

サロン・ドゥ・ルックを紹介させてもらうようになって、何商品目になるでしょうか。

「もうサロン・ドゥ・ルックの新商品の発売時期が来たんだな」

という感じで、時が経つのは早いですね。
第7段目になる今回も、今まで同様に苺の味わいとまったく違う味わい、

「サロン・ドゥ・ルック<実感苺のタルト~贅沢仕立て~>」
「サロン・ドゥ・ルック<シチリアレモンのレアチーズケーキ~爽やか仕立て~>」

という2商品が新発売になり、また新しい味わいを楽しませてくれそうです。

今回は、苺のフリーズドライとクッキークランチ入りの苺クリームを楽しめる「苺のタルト」と、シチリア産レモン入りのレモンソースが決め手になる「シチリアレモンのレアチーズケーキ」ということで、レモン系の味わいは、初めてじゃないかなと思います。

ちなみに、初めてサロン・ドゥ・ルックが発売になったのは2017年9月。

それ以降、約3か月おきに新しい味わいが発売になっているんですが、今までに1度だけ、去年6月に「サロン・ドゥ・ルック<ミントソルベ>」が発売された時は、1商品のみ入れ替わりになり、3月に発売になった苺の味わい「苺のミルフィーユ」の入れ替えはありませんでした。

今年はどうなるのか、今から楽しみですね。

【商品名】
・不二家「サロン・ドゥ・ルック(SALON de LOOK)」苺のタルト~贅沢仕立て~
・不二家「サロン・ドゥ・ルック(SALON de LOOK)」シチリアレモンのレアチーズケーキ~爽やか仕立て~

【発売日】2019/03/12(火)

【買った値段(スーパー)】税込181円

【アレルギー物質(27品目中)】
・苺→乳、小麦、大豆
・レモン→乳、大豆

【内容量】
・苺→48g(個包装込み)→標準8粒(1粒:標準6.6g)
・レモン→55g(個包装込み)→標準8粒(1粒:標準7.2g)

【カロリー(1粒当り)】・苺→38kcal ・レモン→41kcal

【名称】
・苺→チョコレート
・レモン→チョコレート菓子

※1つしか書かれていないものは、2商品ともに同じです。


【注意点】
・苺のタルトは卵・落花生を、シチリアレモンのレアチーズケーキは卵・小麦・落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
それぞれに含まれる原材料のアレルギーがある方は、お気を付け下さい。

・シチリアレモンのレアチーズケーキには、酒精飲料が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

それぞれ外装と同じ色合いの個装を開けると、2商品のチョコレートの形が丸と四角で違うんですよね。

今まで別々に紹介していたので、全然気にしていなかったのか、記憶力が悪いのか・・・
2商品ともに同じ形だとばかり思っていた私。

今までに紹介させてもらった時の記事を見直してみると、今まではどちらもレモンのチーズケーキと同じ四角い形で、今回が初めての丸い形でした。

記憶力低下を不安に思っていた私だったので、ちょっと一安心してしまいました。

ここからは、別々に紹介したいと思います。


・苺のタルト~贅沢仕立て~

恒例の苺とはいえ、この贅沢感のある甘酸っぱい苺の香りが清々しい気分にさせてもらえますよね。

食べてみると、ミルクチョコレートと苺クリームの濃厚な甘味に、苺フリーズドライの酸味が混ざり合うことで、甘酸っぱさが口の中いっぱいに広がり、まさに贅沢仕立てな苺チョコの味わいです。

サクサク食感のクッキークランチがタルト生地の食感を連想させ、苺クリームのなめらかな食感の中のアクセントになっていて、意外と食べ応えがあります。

ミルクチョコと苺クリームのみだとついつい食べすぎてしまいそうですが、クッキークランチがあることで、食べすぎ防止にもなりそうな感じです。

濃厚なのに後に引かないフルーティーな味わいの苺がたっぷりのっている「苺タルト」の味わいをしっかり感じながら食べることができました。さすがです。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/


・シチリアレモンのレアチーズケーキ

さて、私にとっての課題ともいえるレアチーズケーキ。
レモンの酸っぱい香りとともに、けっこうチーズの香りがします・・・
レモンは好きなんですが・・・

食べてみると、なかなかなレアチーズケーキの味わいなんですが、濃厚な甘味のミルクチョコと、レモンの酸味が効果的で少し食べやすかったです。

なめらかでありつつふわっとしている食感のレアチーズホイップの隠し味に、サワークリームが入っているからか、さらっとした味わいに仕上がっています。

とはいえ、やっぱりレアチーズケーキですね。
チーズが苦手な私には、おいしいかどうか・・・

ということで、レアチーズケーキ好きの家族たちにバトンタッチです。

「レモンの酸味とチーズの酸味の相性が最高で、チョコレートであってチョコレートじゃない。」
「とっても爽やかで、香りはレモンとチーズだけど、隠し味のサワークリームが効果的で、夏にも食べたいチョコレート。」
「ちょっとレモンが酸っぱいけど、後味が悪くなくておいしい。」

などなど、新しい味わいにとてもヒットしていたみたいでした。


わが家の感想は・・・

子ども4人+旦那・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。ちょっと酸っぱい。
子ども1人・・・絶賛。もう少しチーズ感がほしい。
私・・・チーズ自体が苦手。

という結果でした(^^)/


残念ながら、私的には2商品ともに~とはなりませんでしたが、デザート感覚で食べることができるサロン・ドゥ・ルックの味わいは、健在です。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/