https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 濃厚な甘味を楽しめるいちごチョコ!「明治ストロベリーチョコレート<ミルクな苺>ポケットパック」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

明治「ストロベリーチョコレート(Strawberry Chocolate)」ミルクな苺(ポケットパック)紹介とわが家の感想

明治
広告

1967年に初めて発売された明治ストロベリーチョコレートから、新しい味わい「ストロベリーチョコレート<ミルクな苺>ポケットパック」が新発売になりました。

明治さんの「ストロベリーチョコレート」のパッケージに似ているものの、ミルク感たっぷりのイメージがプラスされているパッケージで、いちごミルクを連想するようなパッケージです。

公式HPを確認してみると現在はなくなってしまったみたいなんですが、2015年から去年まで「ストロベリーチョコレートCUBIE(キュービー)」というよく似た商品が発売になっていたようですが、今年はキュービーからではなく、ストロベリーチョコレート単独での発売になりました。

正直に言うと、ストロベリーチョコレートは食べたことがあるんですが、チョコレートコーティングされているポケットパックタイプのストロベリーチョコレートは初めてなので、どう違うかはわかりませんが、「ミルクな苺」というくらいなので、子ども達と一緒に楽しめる味わいかなという予想を立てていて、食べるのが楽しみです。

【商品名】
明治「ストロベリーチョコレート(Strawberry Chocolate)」ミルクな苺

【発売日】2019/03/19(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った値段(コンビニ)】税込108円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆、りんご

【内容量】28g→8粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】165kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 28(g)÷8(粒)=3.5g
1粒当たりのカロリー 165(kcal)÷8(粒)=20.625kcal

外装を開けて現れるチョコレート達は、キュービー時代と多分大きな違いはないんじゃないかなと思われるキューブ型をしていて、ころころと転がる姿がとってもかわいらしいです。

なかなかな甘い苺チョコの香りで、いちごミルクというより練乳いちごみたい!

外側はしっかりコーティングしているミルクチョコが、なかなかな固さで、半分にするのに少しがんばってしまったんですが、内側の苺クリームがとっても柔らかくて、この差にびっくり!

食べてみると、なかなかな甘味の苺チョコの味わいで、固さのあるミルクチョコの食感となめらかなつぶつぶ入りの苺クリームの食感が混ざり合って、おもしろい食感です。

ブログで味を比べるのはよくないのかもしれませんが・・・
ここで、ちょっとした疑問。

「ストロベリーチョコレートってこんなに甘かったっけ?」

と・・・
正直に言うと「ミルクな苺」というネーミングがあるにもかかわらず、そんなにストロベリーチョコレートと味が変わらないんじゃないかと思っていた私。

原材料を見てみると、隠し味のりんご果汁パウダーなども同じように入っているんですが、ストロベリーチョコレートにはない練乳パウダーが入っているんです。
どうりで甘味が強いなと思ったんですよね。

甘酸っぱいフルーティーな苺味を求めている人には、ちょっと甘味が強く感じるかもしれませんが、子どもから大人まで楽しめる濃厚な甘味の苺チョコの味わいを楽しめる苺チョコですよ。


わが家の感想は・・・

子ども6人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。少し甘い。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント