https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw コーヒーとアイスの組み合わせ「くちどけチョコパイ<エスプレッソ仕立てのアフォガート>紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

ロッテ「くちどけチョコパイ(CHOCO PIE)」エスプレッソ仕立てのアフォガート、紹介とわが家の感想

チョコパイ
広告

チョコパイのコーヒー系の味わいですぐに思い浮かぶのは、秋に毎年のように発売されるティラミスの味わいですね。

今回は、個売りチョコパイからのコーヒーの味わいで、その名も「くちどけチョコパイ<エスプレッソ仕立てのアフォガート>個売り」。

「アフォガートって何?」

というのが、私の1番の感想。
パッケージのイメージ写真からいくと、コーヒーの上にバニラアイス、そしてコーヒーを上からかけているのかな?

アイスコーヒーを連想するような、冷たいコーヒーの印象を受けるパッケージで、ちょっとチョコパイっぽくない感じですが、左下の方に「冷えチョコパイでも楽しもう!」の文字があり、これからの暑い季節でもおいしく食べることができるチョコパイということでしょうか?

冷えチョコパイ・・・去年そういえば、そんな言葉を目にしたようなしないような・・・

エスプレッソ仕立てということで、しっかりとしたコーヒーの味わいを楽しめそうですね。

【商品名】
ロッテ「くちどけチョコパイ(CHOCO PIE)」エスプレッソ仕立てのアフォガート

【発売日】2019/04/16(火)

【買った値段(スーパー)】税込89円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】1個(1個:標準38g)

【カロリー(1個当り)】
193kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

外装を開けて現れるチョコパイが、なんとも普通のチョコパイで、逆にびっくりしちゃいました。

もしかしたら、わが家だけかもしれないんですが、コーヒーの香りを全然感じなくて、正直、とっても困っています(笑)

チョコパイを切る時はいつも「ソースがありますように!」と、願掛けしながら切るんですが、今回は、コーヒーソースがセンターインしているということなので、中心を切るようにすれば大丈夫という安心感がありました。

1口食べた時には、いつものチョコパイとそんなに変わらないかなという印象がどうしてもぬぐえなかったんですが、2口目を食べると「あれ?」と思うコーヒーの香りを感じ始めます。

3口目になった時に中央のエスプレッソソースに辿り着き、すっきりしたコーヒーの苦味を感じ始めるのと同時にどんどん口中にコーヒー感が広がります。

クリームの甘味とエスプレッソソースの苦味が混ざり合って、カフェオレのようなコーヒーアイスクリームのようなまろやかなコーヒー感です。

「これがアフォガートの味ってことなのかな?」と思いながら調べてみると・・・

アフォガートは、イタリア語で「affogato=溺れた」という意味があり、バニラアイスクリームやジェラートに、たっぷり飲み物をかけて食べるイタリア発祥のデザートのことをいいます。

その様子が、アイスクリームが溺れているように見えることからついたネーミングということですね。

エスプレッソをアイスクリームにかけるコーヒーアフォガートとして食べられることが多く、イタリアでは「アッフォガート・アル・カッフェ=affogato al caffè」と呼んでいるんだとか。

また、かける飲み物によってネーミングが変わり、「○○アフォガート」と呼び、紅茶やお酒を始めとするさまざまな飲み物をかけて食べられています。

ちなみに、調べていると、冷たいアイスクリームに熱いエスプレッソをかけて作るレシピなどの情報がたくさん出てくるんですが、冷たいアイスに熱いエスプレッソって、ちょっと不思議なデザートですよね。

チョコパイの公式HPを見てみると、そんな上からかけるエスプレッソの様子を表現するために、いつもは2か所に入れるソースをセンターインにしたそうです。

私的には、雰囲気はすごく出ているのかなと思いますが、とってもキレのある味わいのおいしいエスプレッソソースがもう少し強く感じれたら、もっとコーヒーを楽しむことができる味わいだったんだろうな・・・というのが、正直な感想かな。


わが家の感想は・・・

子ども3人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。コーヒー感がもっとほしい。
子ども2人・・・コーヒー自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント