スポンサーリンク

ロッテ「和のチョコパイ(CHOCO PIE)」抹茶黒みつ(個売り)、紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

2012年に「リニューアルしてさらにおいしくなったチョコパイを食べてもらいたい!」という想いから発売されたチョコパイの個売りが、本格的に商品化になったのは、2014年からでした。

2016年6月からは、パブロ監修チョコパイが発売されるなど、さまざまな味を楽しむことができるまでになりましたね。

そんなチョコパイの個売りから、今週新発売になったばかりの「和のチョコパイ<抹茶黒みつ>個売り」を紹介したいと思います。

今回の抹茶黒みつでは、抹茶クリームには「辻利一本店」の宇治抹茶を使い、黒蜜ソースには「沖縄県産黒糖」を使っているという、なんとも贅沢なチョコパイです。

ここからは、あくまでも私の予想の範囲なので、実際どうなのかはわかりませんが・・・

どうしても冷やすと味が薄くなってしまいがちですが、今回は「冷えチョコパイでも楽しもう!」がコンセプトになっているので、冷やしてもおいしいのであれば、きっと味も濃いめのはず。

黒みつと抹茶のコラボは、よく見かける和のコラボのひとつですが、チョコパイがどう絡み合うのか、楽しみなところです。

【商品名】ロッテ「和のチョコパイ(CHOCO PIE)」抹茶黒みつ(個売り)

【発売日】2019/04/16(火)

【買った値段(スーパー)】税込89円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】38g (1個:標準38g)

【カロリー(1個当り)】186kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

外装を開けた時に、抹茶の渋い香りがしっかりしてきて、とっても香ばしいです。

たいてい抹茶と黒みつのコラボって黒蜜を強く感じる場合が多い気がするんですが、今回は、抹茶をメインに感じて、私的には、最高な気分です。

中央に1本線があり、左側のチョコパイの抹茶クリームの左側に黒蜜ソースがありますね。

ナイフを入れてみた瞬間、「やっちゃった!」と思ったんですが、なんとか2か所ありますね。わかるでしょうか?

さて、やっと実食。
今回の抹茶味は、けっこうしっかり抹茶の味わいをかんじるんですが、どちらかというと、まろやかな抹茶というより爽やかなさっぱり感のある抹茶の味で、渋味が効いている気がします。

正直に言うと、今年2月に発売された「プチチョコパイ<濃い京抹茶>」がまだ販売されている最中なので、「1個だけほしい人向けの似た味わいなのかな~」なんて思っていたんですが、よく考えると、ケーキ生地の味からして違うんですよね。

プチチョコパイは冬に食べたい味、個売りチョコパイは夏に食べたい味というのが、私の印象です。

黒みつソースに辿り着くと、一気に黒みつのコク深い甘味が広がるんですが、抹茶を引き立てるための脇役をしっかり演じていて、さすが「辻利一本店」の抹茶と「沖縄産」の黒糖を使っているというだけの贅沢な味わいです。

今まで食べたチョコパイの抹茶の味わいの中で1番気に入ったかも。

ただ、人によって感じ方は違うというのがはっきりわかるところで、子ども達の中には「濃い京抹茶」の方が好きだった子もいました。

少し渋味を強く感じるような味わいなので、大人向けだったのかもしれませんね。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。もう少し甘味がほしい。
子ども1人・・・抹茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。