スポンサーリンク

ブルボン「きこりの切株」ほろにがカカオ、紹介とわが家の感想

ブルボン
スポンサーリンク

「なんと!きこりの切株から大人の味わいが発売されるなんて!」

と、約1か月前に思いつつ、なかなか紹介できずにいたんですが、やっと「きこりの切株<ほろにがカカオ>」に辿り着くことができました。まだまだ販売されている商品のようなので、紹介したいと思います。

きこりの切株といえば、なんといっても中央下にいるおじさんがとっても印象的。

1984年8月の発売当時、まだまだ小さかった私は、たくましい雰囲気を出しつつもなにかかわいらしいおじさんの姿を見て、子ども心にこのおじさんが大好きだったのを、久しぶりに思い出しました。

しかも今回は、「きこりの切株<ほろにがカカオ>」ということで、食べきりサイズの大人向けのシンプルなパッケージに、大人向けのビターチョコの味わいを楽しめるきこりの切株になっていて、ちょっと不思議な感じです。

隠し味にシナモンを使っている全粒粉を使ったビスケットにビターチョコということで、まったく違った味わいを楽しめそうですよね。

大人向けの味だとわかっているのに、なんだかとても懐かしくて、子どもの頃に戻ったような気分でうきうきしてきました。

【商品名】ブルボン「きこりの切株」ほろにがカカオ

【発売日】2019/03/19(火)

【買った値段(コンビニ)】税込108円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】34g→11個入っていました。

【カロリー(1袋当り)】189kcal

【名称】チョコレート菓子


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・小麦全粒粒入りのビスケットを使っています。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 34(g)÷11(個)=3.090…g
1個当たりのカロリー 189(kcal)÷11(個)=17.181…kcal

いや~なつかしいですね。この形。
年輪がしっかりデザインされていて、ちゃんと置くと切株の形をしているんですが、裏から見ると、ちょっとヒトデのようなお星さまのような形をしているのが楽しくて、いつもひっくり返していたんです。

なつかしい形とは裏腹に、カカオの苦さを感じるキリッとしたビターなチョコの香りが「もう子どもじゃないんだよ。」と言われているような気がして、なつかしさにちょっと浮かれすぎてしまったような気分です。

1口サイズのきこりの切株の断面を見る時が来るとは、まったく思っていませんでしたが、想像通りですね。

食べてみると「これがきこりの切株?」と聞きたくなるほどにカカオの苦味がしっかりあるビターチョコの味で、かすかに香るシナモンがさらにキリッとした切れ味の良さを感じさせてくれるので、まったく後に引かない味わいです。

ビスケットとビターチョコの相性が抜群で、味はまったく違いますが、サクサク食感になつかしさを感じます。

とはいえ、これはもう、きこりの切株の形をした違うお菓子ですね。

よく考えると、わが家の子ども達、ブルボンさんには申し訳ない話ですが、食べたことがなくて「ずっとこのおじさんが気になっていて、食べてみたかったの。」と言われ、子ども達にも、ちょっと申し訳ない感じになり、大人向けの味わいについてこれなかった子もいて、わが家では、申し訳ない連発の結末になってしまいました。

近いうちに、本来のきこりの切株でも買ってきてみようかな。


わが家の感想は・・・

子ども2人+旦那・・・大絶賛
子ども1人+私・・・絶賛。シナモンがない方がいい。
子ども2人・・・ハイカカオ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/