東ハト「キャラメルコーン」「ハーベストクリームサンド」ミルキー味

その他
広告

2年連続で東ハトさんと不二家さんのコラボ商品が発売になり、東ハトさんから「ハーベストクリームサンド<ミルキー味>」と「キャラメルコーン<ミルキー味>」が新発売なったということで紹介することにしました。今回、東ハトさんの商品は、当ブログ初紹介ですね。

「キャラメルコーン<ミルキー味>」は、去年も発売になっていたようなんですが、スナック菓子ということもあり、全然、知らずに過ごしてしまった商品のひとつです。

1971年発売のキャラメルコーンと1951年発売のミルキーのコラボ、どちらも子どもが大好きなお菓子で、子どもの夢がかなったようなコラボですよね。

今年は、ミルキーに使われているれん乳の配合を1.4倍に増やすことで、ミルキーにより近い味わいに仕上げたそうです。

また、「ハーベストクリームサンド<ミルキー味>」は、今年が初めての発売です。

ワッフル仕立てにした小さなハーベストにクリームがサンドしてあるので、クリームがミルキー味なのかと思いきや、ワッフル仕立てのハーベストにミルキーに使われている練乳を練り込むことで、ミルキーの味わいを表現しているという、ちょっと変わった感覚で楽しむことができる仕立てになっています。

昨日、紹介させていただいた不二家さんから発売になっている「ハーベストチョコレート」と合わせると、今年3種類4商品ものコラボ商品ということで、スナック菓子の紹介をしていないのでどうしたものかと思いましたが、「ハーベストクリームサンド<ミルキー味>」と同時に紹介してみることにしました。

【商品名】
・東ハト「キャラメルコーン」ミルキー味
・東ハト「ハーベストクリームサンド」ミルキー味

【発売日】
・キャラメルコーン・・・2019/05/13(月)(期間限定)
・ハーベスト・・・2019/05/13(月)(期間限定)(コンビニ限定)

【買った値段】
・キャラメルコーン(スーパー)・・・税込113円
・ハーベスト(コンビニ)・・・税込108円

【アレルギー物質(27品目中)】
・キャラメルコーン・・・卵、乳成分、小麦、大豆
・ハーベスト・・・乳成分、小麦、大豆

【内容量】
・キャラメルコーン・・・70g
・ハーベスト・・・38g

【カロリー(1袋当り)】
・キャラメルコーン・・・390kcal
・ハーベスト・・・195kcal

【名称】
・キャラメルコーン・・・スナック菓子
・ハーベスト・・・ビスケット


【注意点】
・キャラメルコーン→落花生、えび、かに
・ハーベスト→卵、落花生、えび、かに
を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
それぞれのアレルギーのある方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。キャラメルコーンは、さすがに和江ることはできませんでしたが、ハーベストの枚数は数えてみました。おおよそ決まっていそうなので、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

・ハーベスト
1枚当たりのグラム数 38(g)÷11(枚)=3.454…g
1枚当たりのカロリー 195(kcal)÷11(枚)=17.727…kcal

キャラメルコーンの色を見てください!なかなかな白さですね~!
ハーベストも心なしか、いつもより白くてかわいらしいですよね。

ワッフル仕立ての小さなハーベスト、わが家は初めてなんですが、ハーベストっぽくないけどハーベストの形をしていて、なんてかわいらしいんでしょう。

香りは「ミルキーはママの味~♬」
しっかりミルキーが表現されています。味はどうなんでしょう?

子どもには「お菓子で遊んじゃダメ!」なんて、よく怒ったりすることもあるんですが、写真を撮る時に、ついつい何かしら楽しみたくなる時ってありますよね。

今回は、よく公園にあるタイヤの跳び箱のようなものを真似て、キャラメルコーンを置いてみました。

キャラメルコーンもハーベストも、ミルキーに使われている煉乳を使っているだけあって、濃厚な甘味のミルキーをしっかり表現しています。

もともとキャラメルコーンは、子どものお菓子というイメージですが、ミルキー味になると、さらに「子どもは大好きな味だろうな。」という印象が強いですね。

ハーベストに関しても、ビスケットに練乳を練り込んでいるだけあって、サクサク食感のビスケットからも甘味を感じることができるんですが、ワッフル仕立てのハーベストの甘味なのかクリームの甘味なのかわからないくらいというのが正直なところだったりも・・・

2枚を1枚にしたもののビスケットだけの部分を食べてみると、たしかに、ミルキー感ありますね。

ミルキーといえば、「ミルキーはママの味~♬」というフレーズから、「ペコちゃんがお母さんを食べた時の味なんだ」という都市伝説がありますが、まったくもっての誤解ですね。

お母さんのやさしさや、なつかしさを感じさせる母乳のイメージで、牛乳の味をそのまま生かしつつやわらかな食感で作られたお菓子です。

そんなやさしさを感じるミルキー味のキャラメルコーンとハーベストクリームサンド、どちらも、まさにミルキーというやさしい甘味に包まれた味わいに仕上がっていましたよ。


わが家の感想は・・・

子ども3人・・・大絶賛
子ども2人・・・まさにミルキー。意外とおいしい。
大人2人・・・甘い。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/