スポンサーリンク

グリコ「クリームコロン(Cream Collon)」大人のWベリーと大人のキャラメル、紹介とわが家の感想

スナオorコロン
スポンサーリンク

グリコさんから発売されているクリームコロンシリーズは、当ブログ初ですね。

イオングループ限定で新発売になってから、すでに1か月半くらいは経っているので、食べたという人も多いかもしれませんが、春らしさ溢れる「クリームコロン<大人のWベリー>」と「クリームコロン<大人のキャラメル>」を同時紹介したいと思います。

大人のWベリーには、とちおとめ苺果汁3.0%とワイルドブルーベリー果汁3.8%を使ったWベリーを、大人のキャラメルにはキャラメルパウダー2.5%にプラスして、フランスロレーヌ岩塩を隠し味に使っているということで、まさに「大人のクリームコロン」ですね。

正直に言うと、大袋のクリームコロンは時々買うことがあるんですが、スーパーなどで見かける「クリームコロン<大人のミルク>」や「クリームコロン<大人のショコラ>」を食べたことがなかったりするんですよね。というか、クリームコロン自体、子ども達は時々食べていても、私自身は何年ぶりだろう・・・

ちなみに、クリームコロンの大人シリーズが初めて発売されたのは、2017年2月のこと。クリームコロン発売から47年目にしての発売で、しかもまだ2歳だったなんて!

買い物に行くと、当たり前にお菓子の棚に並んでいるので、もっと前なのかと思っていました。

【商品名】
・グリコ「クリームコロン(Cream Collon)」大人のWベリー
・グリコ「クリームコロン(Cream Collon)」大人のキャラメル

【発売日】2019/03/19(火)(イオングループ限定)

【買った値段(スーパー)】税込98円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】48g
・大人のWベリー→21個入っていました。
・大人のキャラメル→22個入っていました。

【カロリー(1箱当り)】
・大人のWベリー→271kcal
・大人のキャラメル→275kcal

【名称】菓子


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。Wベリーとキャラメルで個数が違ったように、1箱に入っている個数が違うこともあるので、1個のカロリーに違いが出てきてしまうんですが、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

・Wベリー(21個の場合)

1個当たりのグラム数 48(g)÷21(個)=2.285…g
1個当たりのカロリー 271(kcal)÷21(個)=12.904…kcal

・キャラメル(22個の場合)

1個当たりのグラム数 48(g)÷22(個)=2.181…g
1個当たりのカロリー 275(kcal)÷22(個)=12.5kcal

クリームコロンの外箱って、こんな開け方だったんですね。

大袋タイプばかり食べていたからか、このてのクリームコロンの箱の開け口の記憶が定かではないんですが、上から開けていたような記憶があるようなないような・・・

いつの時代の話っていう感じかもしれませんね(汗)

ここからは、別々に紹介したいと思います。


・大人のWベリー

内装を開けた瞬間の甘酸っぱいフルーティー感は、まさに春という雰囲気で、とっても爽やかな風が通り抜けていくような感じさえしてきます。

口に入れた瞬間のWベリーのフルーティーなベリー感、最高ですね。

どちらかというと、とちおとめ苺よりワイルドブルーベリーの方が少し強いかな。

口に入れた瞬間から、なめらかな食感のクリームがサクサクワッフルと絡み合って、すぐに溶けてなくなっちゃうけど、味はしっかり残っていて、最後までWベリーを堪能できる味に仕上がっています。

ちなみに、ワイルドブルーベリーというのは、ブルーベリーの野生種のことで、日本で一般的に栽培されている品種改良されているものと違って、樹丈が低くて小粒なブルーベリーです。

小粒なのに、アントシアニンが他の品種から比べてはるかに多くて注目されている品種でもあります。

とちおとめ苺といいワイルドベリーといい、おいしいお菓子を作るためには、おいしい原料からという想いが伝わってくるような気がします。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。ちょっと酸っぱくて大人の味。

という結果でした(^^)/


・大人のキャラメル

クリームコロンの大人シリーズを食べたことがない私にとって、クリームコロンは甘味を楽しむお菓子というイメージが強く、甘いキャラメルの味を想像していましたが、それは完全に間違いですね。

隠し味のフランスロレーヌ岩塩がけっこう効果的でキャラメルのほろ苦さを引き立てていて、ただ甘いだけではないキャラメルの濃厚な旨味を引き立てています。

サクサク食感のワッフルがなめらかな食感のキャラメルクリームと調和することで、程よい落ち着いた味わいへと導いてくれます。

「キャラメルは、そしてクリームコロンは、子どもだけのお菓子じゃないんだよ。」と、教えられている気分です。


わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・大絶賛
子ども2人+旦那・・・キャラメル自体が苦手

という結果でした(^^)/


「クリームコロン<大人のWベリー>」と「クリームコロン<大人のキャラメル>」のどちらにおいても、想像以上に、子どもから大人までしっかり楽しむことができるクリームコロンという印象で、今までのイメージがガラッと変わりました。

近いうちにクリームコロンの大人シリーズ、食べてみるかな。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。