スポンサーリンク

森永「リーフィ(LEAFY)」ココナッツ、紹介と感想

ビスケットorソフトケーキ他
スポンサーリンク

「リーフィが白くなった!しかも、なんて華やかな南国っぽいパッケージなの!」

と、ちょっとびっくりしたのが「リーフィ<ココナッツ>」。

去年(2018年)、「ココナッツパイ」というネーミングで新発売になったものを、今年は、リーフィブランドの1商品「リーフィ<ココナッツ>」という形でリニューアルしての新発売ということで、それだけ去年、人気が高かったんだろうなという印象です。

去年、目にしたことがあるような気はするんですが、正直に言うと、あまり記憶になく・・・
わが家では初めて食べる味わいなんですが、あのリーフィですからおいしくないはずがないでしょう。

定番リーフィと同じようなココナッツ味のチョコレートコーティングなのかと思っていたんですが、ココナッツ味のシュガーコーティングで、しかも、パイ生地にもココナッツミルクパウダーが練り込まれているということで、まさに夏の雰囲気満載です。

すでに、真夏日を観測した北海道の暑い日に発売になったというのも、なにかの縁を感じました。

【商品名】森永「リーフィ(LEAFY)」ココナッツ

【発売日】2019/05/28(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込140円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】
12枚(2枚パック×6袋)→1枚:標準7g

【カロリー(1枚当り)】39kcal

【名称】パイ加工品

「個装も白い!ちょっとアイボリーがかっている色かな?」
と、リーフィの黒い部分がすべて白っぽい色になっていて、ちょっと不思議な感覚です。

でも、半分だけが白くコーティングされていて、裏にしてみると、パイがそのまま見えるこの形は、まさにリーフィですね。

そういえば、リーフィはチョコレートコーティング部分に線が入っていたような・・・
違いましたっけ?

ココナッツでしかもシュガーコーティングと聞くと、けっこう甘いんだろうなと思いながら個装を開けたんですが、思っていたよりも、さらっとしたやさしい甘い香りで、ちょっと安心しました。

パイがサクサクなので、ナイフを入れる時に少し不安だったんですが、思っていたよりきれいに断面になってくれて、ホッとしました。

食べてみると、「甘い!」という印象だと思っていたのとは全く違って、手作りのお菓子感覚で食べることができるようなやさしい甘味がふわっと広がって、「アロハ~♬」と、踊りたくなる気分です。

シュガーコーティングにもパイ生地にもココナッツが使われているのに、これだけさらっとしたやさしい甘味だなんて、ちょっと不思議なくらいです。

リーフィだからおいしくないはずはないと思いつつも、正直に言うと、ココナッツミルクと聞くと、どうしても甘味が強いというイメージを持ってしまいがちですが、サクサク食感のパイ生地を、ココナッツという独特な甘味のナッツ感がやさしく包み込んでくれているかのようです。

これは、暑い夏を乗り切るためにほしくなる味かなと思います。
さすがリーフィブランド!

ここ最近、そう言われるとリーフィ食べていないな・・・
定番リーフィが食べたくなってきました(笑)


わが家の感想は・・・

子ども4人+私・・・大絶賛
旦那・・・絶賛。少し甘い。
子ども1人・・・ナッツ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。