スポンサーリンク

【2019】明治「マカダミアチョコレート(MACADAMIA)アイスバー」紹介とわが家の感想

アーモンドorマカダミア
スポンサーリンク

「マカダミアチョコレートアイスバー」が、今年も元気に新発売です。
とは言っても、もう少しで1か月が経とうとしていますが、紹介していきたいと思います。

「マカダミアチョコレートアイスバー」は、2009年9月に初めて発売されたアイスで、ネーミング通り、1976年から販売されている明治さんの「マカダミアチョコレート」を再現したアイスです。

アイスをチョコレートでコーティングしているよく見る形のアイスですが、一味違うのは、内側のバニラアイスにマカダミアナッツペーストが練り込まれているということと、コーティングチョコにもクラッシュしたマカダミアが混ぜられていることです。

いつだったか、見かけたことはあったものの食べたことがなく、ずっと食べてみたかったんですよね。

2009年から今年までの間に、数回、発売されたことがあり、2014年には、「マカダミアホワイトアイスバー」というマカダミアチョコレートのホワイトチョコバージョンを再現したアイスも発売になりました。

ホワイトチョコバージョンも食べてみたかったな~なんて、調べていて思ってしまった私でした。

【商品名】明治「マカダミアチョコレート(MACADAMIA)アイスバー」

【発売日】2019/04/16(火)(セブンイレブン先行販売)

【買った値段(セブンイレブン)】税込168円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、大豆

【内容量】92ml

【カロリー(1本当り)】258kcal

【名称】アイスミルク

このごつごつした形!いいですね~。
贅沢なほどにマカダミアナッツが混ぜられていて、とても香ばしいです。

たまに見かけるアーモンドが混ぜられたアイスに見た目はよく似ていますが、これ全部マカダミアナッツなんですよね。

どちらかというと、アーモンドよりマカダミアの方が好きな私にとっては、これだけのマカダミアナッツの香ばしさがあるアイスを食べることができるなんて、とっても嬉しい感じです。

ナイフを入れると、さらに香りがパワーアップして、アイスとは思えないほどのナッツ感に包まれます。さすが、バニラアイスにもマカダミアナッツペーストが練り込まれているだけあります。

1度口に入れたら、幸せの絶頂ですね。
マカダミアナッツペーストがとても効果的で、ただのバニラアイスとは違って、濃厚な甘味がありながらくどくなくて、ナッツの香ばしさが口いっぱいに広がります。

明治さんの独自製法によるトラディショナルロースト製法で作られたマカダミアナッツがコリコリとアクセントになっているんですが、途切れることなく、最初から最後までコリコリ感を楽しむことができます。

マカダミアナッツ好きのみなさん、これは絶対におすすめです。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・ナッツ自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。