スポンサーリンク

ブルボン「ショコラエリーゼ(Chocolat ELISE)」瀬戸内レモン、紹介とわが家の感想

パキーラorエリーゼorルーベラ
スポンサーリンク

ブルボンさんから「サマーフルーツフェア」が開催されて1か月。
今度は「夏塩スイーツフェア」が開催になり、

「ロアンヌ<塩レモン>」
「エリーゼ<塩レモン>」
「ミニシルベーヌ<塩レモン>」
「ミニバームロール<塩レモンクリーム>」
「アルフォート<塩バニラ>」
「塩レモンのオムレット」
「白のアルフォートミニチョコレート」
「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」
「じゃがチョコ<塩レモン味>」

の9商品が先週から順次、新発売です。
中でも、今回、初めての発売ということで気になるのは「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」ですよね。

「ショコラエリーゼ」シリーズは、2017年に初めて発売になったブルボンさんの商品で、ネーミングにあるように、1979年に発売になったブルボンさんのロングセラーシリーズ「エリーゼ」をショコラで包んであります。

今回の「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」は、塩レモンの発売がメインになっている「夏塩フルーツフェア」の中で、同じレモンの味わいなのに、ショコラエリーゼだけ塩を使わない瀬戸内レモンの味わいなんですよね。

一味違ったレモンの味わい、食べるのが楽しみです。

【商品名】
ブルボン「ショコラエリーゼ(Chocolat ELISE)」瀬戸内レモン

【発売日】2019/06/11(火)(期間限定)

【買った値段(コンビニ)】税込194円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】10本(1本:標準7.2g)

【カロリー(1本当り)】40kcal

【名称】チョコレート菓子

エリーゼらしい草花のイラストが描かれていて、レモンのイメージにぴったりな黄色の個装ですよね。清々しい気持ちになります。

個装を開けると、なんとも言えないレモンのフルーティーな酸味のある香りがして、甘くないんです。

いいですね~!
徐々に暑さが増してきているこの時期にぴったりな爽やかな香りです。

少し写真がぼけちゃいましたね。すみません。
レモン味のチョコレートとレモン味のクリームに挟まれているウエハースが、色ではわかりづらいくらいに淡い黄色で、断面からもわかるサクサクしている部分で、やっとウエハースがわかりますね。

口に入れた瞬間、わが家の子ども達のように「酸っぱい!」と思ったのが本音です(笑)

中からレモンクリームが現れると、ほのかに甘味を感じるようになりますが、とにかくレモンの爽やかな酸味がサクサク食感のウエハースと絡み合って、まさに夏ですね。

レモンというクエン酸たっぷりな果物に、心も体も洗われるような気がするほどの酸味があって、清々しい気持ちです。

正直に言うと、濃厚な甘味が特徴だと思っていたショコラエリーゼなので、レモンとはいえ、甘味のあるレモン味かななんて思っていて、これほどの酸味があるのは予想外でした。
びっくりです!

甘味とレモンの酸味を楽しみたいと思う人には、少し酸味が強過ぎるかもしれませんが、同じチョコレートでもフルーティーな酸味がある味わいが好きな人には、ぜひ、試してみてほしい味わいです。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・絶賛。少し酸っぱい。
子ども1人・・・とにかく酸っぱい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。