スポンサーリンク

ロッテ「世界を旅するチョコパイ(CHOCO PIE)」NYチーズケーキ(箱タイプ&パーソナルパック)、紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

待ちに待った「世界を旅するチョコパイ」シリーズ第2弾が新発売です。
その名も「世界を旅するチョコパイ<NY(ニューヨーク)チーズケーキ>」。

チョコパイからのチーズケーキの味わい・・・
去年の今頃は、個売りのチョコパイからいろいろなチーズ系の味わいが発売になっていましたよね。なんだか懐かしいですね。

今回の「世界を旅するチョコパイ<NYチーズケーキ>」は、ニューヨークのチーズケーキを表現したチョコパイということで、パッケージの外面・内面ともにニューヨークの街並みが描かれていて、製品中に生換算でチーズを1.4%、そのうちクリームチーズを1.2%使っています。

いいですね~ニューヨーク!
いつか行ってみたい憧れの街という人は、多いのではないでしょうか。
自由の女神にエンパイア・ステート・ビル、右側に見えるのは、ブルックリン橋でしょうか。

チーズケーキの左奥には、男女がニューヨークの街並みを眺めている姿もあって、まさにニューヨーク!

街並みをカフェでおいしいケーキを食べながらニューヨークの街並みを眺める自分を思い浮かべながら、ニューヨークを旅するチョコパイの世界へと出発したいと思います。

追記:

2週間遅れで、コンビニ・駅売店限定で販売されている「世界を旅するチョコパイ<NYチーズケーキ>パーソナルパック」も新発売になりました。

定番チョコパイのパーソナルパックもあるので、わが家のように好みが違う人と食べる時などにも便利ですし、「試しに買ってみたいけど6個だと多いかな。」という人でも、手を伸ばしやすいですよね。

【商品名】
・ロッテ「世界を旅するチョコパイ(CHOCO PIE)」NYチーズケーキ
・ロッテ「世界を旅するチョコパイ(CHOCO PIE)パーソナルパック」NYチーズケーキ

【発売日】
・箱タイプ・・・2019/06/11(火)
・パーソナルパック・・・2019/06/25(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った値段】
・箱タイプ(スーパー)・・・税込214円
・パーソナルパック(コンビニ)・・・税込141円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】
・箱タイプ・・・6個(1個:標準31g)
・パーソナルパック・・・2個(1個:標準31g)

【カロリー(1個当り)】156kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

カフェで席を決めて座ってみると、さっきまでは右側に見えていた自由の女神が左側に見え、さらに大きく見えるようになりました。

座ってすぐに、コーヒーとチョコパイが運ばれてきてみると、チョコパイの甘いチョコレートの香りからかすかにチーズの香りがこぼれだし、ブレックファースト(朝食)にぴったりな香りです。

先ほどの男女は、カップルだったんでしょうか?
2人並んでニューヨークの街並みを眺める後ろ姿が、とても印象的です。

ココアケーキにサンドされたチーズクリームの色が色鮮やかに感じて、なんだか映えますね。さて、遅い朝食を1口。

「ん?チーズケーキだよね?」

という感じで、香りで感じたほどチーズの酸味を感じずに、チョコレートでコーティングされたココアケーキのカカオの旨味が口いっぱいに広がります。

食べていくうちに、チーズの酸味がじわじわと広がり始め、カカオの旨味と絶妙なバランスで交じり合います。

どういえば伝わるでしょうか・・・ティラミス・・・
そう、コーヒーの味わいはないですが、チョコティラミスのような味わいといえばわかりやすいでしょうか。

正直に言うと、チーズがあまり得意ではない私は、「NYチーズケーキ」が新発売になると知って、「またチーズか~・・・」と、どんよりしていたんですが、ティラミスやピザなど食べることができるチーズを使ったものが好きな私には、全然、そんな心配いりませんでした。

「とことんチーズが嫌い!」という人ではない限り、おいしく食べることができると思います。遅いブレックファーストに最適なNYチーズケーキでした。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・最近、チーズがちょっと苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。