スポンサーリンク

【2019】不二家「白いカントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」塩バニラアイス、紹介とわが家の感想

カントリーマアム
スポンサーリンク

暑い夏がすぐ目の前に来ているこの時期の定番ですね。
今年も、元気に白いカントリーマアムが帰ってきました。

白いカントリーマアムといえば、ソフトクリームかチーズというイメージでしたが、今年は「カントリーマアム<塩バニラアイス>」ということで、まったく違った味わいでの発売です。

白いカントリーマアムでは、ここ数年、毎年のように北海道産の牛乳やチーズを使ってくれていて、北海道民としては、とってもありがたく思っているところですが、今年も使ってくれている北海道産の牛乳にプラスして、宮古島産雪塩を食塩中93%も使っているということで、けっこう贅沢感ある白いカントリーマアムに仕上がっています。

今までにない味わいなのかなと思ったんですが、2012年に「カントリーマアム塩バニラ(雪塩)」というネーミングで、5枚入りのカントリーマアムが発売になっていたことがあり、塩バニラの味わいとしては、まったく初めてという感じではないようです。

そういえば、つい先日も「カントリーマアムチョコチップス(塩バニラ)」が発売されたばかり。これからの夏は、塩を使った味わいが発展していきそうな予感がするのは私だけでしょうか?

【商品名】
不二家「白いカントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」塩バニラアイス

【発売日】2019/06/11(火)(夏季限定)

【買った値段(スーパー)】税込257円

【アレルギー物質(27品目中)】
卵、乳、小麦、大豆

【内容量】14枚(1枚:標準10.5g)

【カロリー(1枚当り)】51kcal

【名称】クッキー

水色のストライプがとってもかわいらしい個装で、改めて見てみると、個装の上に白いカントリーマアムを置いたら、白い雲のようになったかも?

白い分だけ、うっすらと焦げた部分がとても強調されている気がしますが、このうっすら焦げた部分がまたおいしかったりするんですよね。

いつもより白いカントリーマアムが現れるとともに、濃厚なミルク感のあるバニラアイスの香りがして、かすかに塩っ気も感じる香りで、濃厚な甘味がありそうな雰囲気なのに、くどさを感じないという塩バニラ独特な香りを、しっかり感じることができました。

チョコチップの白と黒を使っているのが、ちょっとしたポイントなのかなという感じで、ホワイトチョコチップには、宮古島産雪塩が入っているんですが、チョコチップには入っていません。

さらに、写真では2層になっているのがわかりづらいかなと思いますが、表面のサクサク食感のクッキーには、北海道産牛乳と宮古島産雪塩の両方が入っているのに対し、内側のしっとり食感のクッキーには、宮古島産雪塩のみが練り込まれています。

食べてみると、2層になっている効果絶大で、口に入れた瞬間は「思っていたほど塩っ気を感じないかも?」なんて思うんですが、すぐに塩味を感じて、濃厚なミルクの旨味を引き立ててくれます。

バニラアイスという濃厚な甘味を塩味が引き立てつつも抑えていて、お互いの長所と短所をカバーしあっている親友同士のようです。

もともとのカントリーマアムのやさしさもしっかり残っていて、もしかしたら定番より好きかも?なんて思ってしまいました。

冷蔵庫で冷やしてから食べたんですが、チョコチップがコリっと音がするんじゃないかと思うほどのアクセントになって、チョコチップが割れるとチョコの甘味が、ホワイトチョコチップが割れると塩味が追いかけてきて、甘味と塩味が追いかけっこをしているみたいで、ちょっとおもしろかったです。

夏になると、暑くて食欲が~なんてこともあると思います。
また、汗をかくので、塩分は欠かせない栄養素のひとつになりますよね。
そんな時に、手軽に塩分補給として食べることができる1品なんじゃないかなと思います。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。