スポンサーリンク

【2019】ブルボン「エリーゼ(ELISE)」塩レモン、紹介とわが家の感想

パキーラorエリーゼorルーベラ
スポンサーリンク

ブルボンさんから夏のお知らせが届きました。
先月開催された「サマーフルーツフェア」に続き、「夏塩スイーツフェア」の開催です。

「ロアンヌ<塩レモン>」
「エリーゼ<塩レモン>」
「ミニシルベーヌ<塩レモン>」
「ミニバームロール<塩レモンクリーム>」
「アルフォート<塩バニラ>」
「塩レモンのオムレット」
「白のアルフォートミニチョコレート」
「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」
「じゃがチョコ<塩レモン味>」

の9商品が「夏塩スイーツフェア」に選ばれ、先週から順次、新発売されています。
その中から、今回は「エリーゼ<塩レモン>」を紹介したいと思います。

「エリーゼ<塩レモン>」は、瀬戸内レモンにプラスして、沖縄県にある石垣島で採れた海塩「石垣の塩」を使っています。

去年(2018年)と一昨年の夏に、今回と同じネーミングの「エリーゼ<塩レモン>」が発売になっていたのは知っていたんですが、レモンという酸味が強い味わいにプラスして、さらに塩味が入るとなると、「子ども達は食べることができるのだろうか・・・」という不安から、気になりつつもなかなか手を出しづらかった商品のひとつです。

調べてみると、2015年以前には「エリーゼ<塩レモン&バニラ>」「エリーゼ<塩バニラ&ハニーレモン>」などのように、レモンの味わいと違う味わいの2種を味わえるエリーゼが発売になっていたことがありますが、塩レモンのみでの発売は2017年からでした。

【商品名】ブルボン「エリーゼ(ELISE)」塩レモン

【発売日】2019/06/11(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込300円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】40本(2本×20袋)→(2本×1袋:標準7.2g)

【カロリー(2本×1袋当り)】38kcal

【名称】クリームウエハース


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも2本×1袋あたりの推定数値です。本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 7.2(g)÷2(本)=3.6g
1本当たりのカロリー 38(kcal)÷2(本)=19kcal

黄色の背景に白い帯、そして青で書かれた文字。
レモンと塩、そして海を連想する色合いになっていて、ピカピカ光る黄色部分が、まるで海に浮かぶレモンが太陽の光で反射しているかのようです。

個装を開けてみると、思っていたよりもさらっとしたレモンのフルーティーな香りで、ウエハースに包まれているからというのもあるんでしょうが、それほど「酸っぱい!」という感じの香りではありません。

塩レモンクリームがぎっしり!
内側のクリームが現れると、塩レモンという酸っぱさとしょっぱさが入り混じる香りが少し強くなったような気がしますが、思っていたよりも甘さもあってやさしい香りです。

食べてみると「しょっぱい!」というわけでもなく「酸っぱい!」というわけでもなく、さらっとした塩レモンの酸味と塩味があって、クリームの濃厚な甘味を抑えているような印象で、子ども達が食べることができるか~なんて、不安を感じる必要はまったくありませんでした。

フルーティー感あふれる味わいというよりも、濃厚な甘味のクリームに爽やかな塩レモンという味わいをプラスして、夏でもおいしく食べやすい味わいにしたという印象で、子どもから大人まで、そして、甘いお菓子が好きな人からフルーティーなお菓子が好きな人まで、幅広く楽しむことができる味わいに仕上がっていると思いますよ。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。