スポンサーリンク

ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)塩レモン味」紹介とわが家の感想

ブルボン
スポンサーリンク

ブルボンさんからの「夏塩スイーツフェア」が開催されてから、2週間以上が経ちました。なかなか紹介が進まずに申し訳ない感じになっていますが、

「ロアンヌ<塩レモン>」
「エリーゼ<塩レモン>」
「ミニシルベーヌ<塩レモン>」
「ミニバームロール<塩レモンクリーム>」
「アルフォート<塩バニラ>」
「塩レモンのオムレット」
「白のアルフォートミニチョコレート」
「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」
「じゃがチョコ<塩レモン味>」

の9商品が順次、発売になり、唯一、2週間遅れての発売が決まっていた「じゃがチョコ<塩レモン味>」が新発売になりました。

2週間前に発売になった商品の抜け駆けになってしまいますが、「じゃがチョコ<塩レモン味>」を先に紹介したいと思います。

2012年に初めて発売になったじゃがチョコは、もともと、塩とチョコレートがコラボしたしょっぱ甘いのが特徴のお菓子です。

瀬戸内レモンパウダーを使って塩レモン味を表現することで、さらに酸味が加わって、トリプルな味わいを楽しむことができるお菓子に仕上げています。

じゃがチョコが発売されて以来、初めての味わいで、じゃがチョコ市場の盛り上がりは、まだまだ続きそうですね。

【商品名】ブルボン「じゃがチョコ(Jaga choco)塩レモン味」

【発売日】2019/06/25(火)(期間限定)

【買った値段(コンビニ)】税込152円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】
36g→12枚入っていました。
(割れていたものは1枚と数えています)。

【カロリー(1カップ)】199kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1カップあたりの推定数値です。枚数が違うこともあるとは思いますが、今回は、割れているものがなくて枚数がわかりやすかったので、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1枚当たりのグラム数 36(g)÷12(枚)=3g
1枚当たりのカロリー 199(kcal)÷12(枚)=16.583…kcal

「お~っ!」

と、思わず声が出てしまうようなレモンのフルーティーな香りで、塩のしょっぱさもしっかり感じますね。

チョコレートがかかっていて準チョコレートなのはわかっているんですが、何度見ても、スナック菓子にしか見えないんですよね。

チョコレートの色が黒いと「あ~準チョコレートなんだな。」と思えるんですが、今回の塩レモン味では、ポテトペレットとチョコレートが同じような色をしているので、よけいにスナック菓子に見えちゃうのは、私だけでしょうか?

1枚1枚のポテトペレットにかかっているチョコ量が、だいたい決まっているんだと思うんですが、明らかに薄い部分と濃い部分があって、ポテトペレットにチョコをかける難しさを感じますよね。

食べてみると、とにかく酸っぱしょっぱい(笑)
これ、おもしろいですね。

塩のしょっぱさとレモンの爽やかな酸味が重なって、とにかく爽やかな味わいで、サクサクッとポテトペレットが割れる音がプラスされて、より塩味を強く感じる気がします。

後から甘味が追いかけてきて、塩味と酸味になんとか追いつこうと頑張っているような印象を受けました。

子ども達には、ちょっと大人の味だったみたいで、「酸っぱい?しょっぱい?わかんないけど、もう少し甘味がほしい。」という声が多かったです。


わが家の感想は・・・

子ども1人+大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・酸っぱい?しょっぱい?
子ども1人・・・チョコとポテト系のコラボは苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/