スポンサーリンク

YBC「ルヴァン・クラシカル(Levain CLASSICAL)クラッカークランチ」北海道チーズ、紹介とわが家の感想

その他
スポンサーリンク

ルヴァンから新しいシリーズの登場です!

「ルヴァン・クラシカル・クラッカークランチ<北海道チーズ>」と、ちょっとネーミングが長いような気もしなくもないですが、新シリーズを紹介できる日が来るなんて、思ってもいませんでした。

約半月前に「ルヴァン・クラシカル・クラッカークランチ<瀬戸内レモン>」と同時発売になったんですが、前回、紹介させていただいた「ルヴァンプライムサンド」の<うに&クリームチーズ>や、<わさび&チェダーチーズ>に引き続き、「ルヴァン」ファンのわが家では、

「ルヴァン・クラシカルがクランチされちゃった!しかも、クラッカータルトって書いてある!」

と、大盛り上がりだったんですが・・・
よく考えると、ルヴァン・クラシカルって食べたことあったかな・・・

「ルヴァン・クラシカル・クラッカークランチ<北海道チーズ>」は、そのネーミング通り、ルヴァン・クラシカルをクランチしてチョコレートコーティングしたものが土台になっていて、ベイクドチーズ風のクリームを上にのせることで、ベイクドチーズタルトの味わいをイメージして作られています。

北海道民として、とってもありがたい話で、製品中には、北海道産のマスカルポーネチーズ2.5%を使われていて、今度は、マスカルポーネチーズ入りの味わいを楽しむことができます。

【商品名】
YBC「ルヴァン・クラシカル(Levain CLASSCAL)クラッカークランチ」北海道チーズ

【発売日】2019/05/13(月)

【買った値段(スーパー)】税込214円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】92g(個包装)→12個(1個:標準7.7g)

【カロリー(1個当り)】45kcal

【名称】クラッカー加工品


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

個装が青色と白かと思っていたんですが、青色と水色でした。

ヤマザキビスケットさんのシンプル・ザ・ベストな外装&個装、好き嫌いがけっこうあるみたいで、ネット上で「ダサい」という声もあるようですが、意外と私は、さっぱりしていて好きだったりします。

それよりも、さすがにベイクドチーズタルトをイメージして作っているだけあって、チーズの香りがすごいです!
もう、この香りは、ルヴァンではないですね。
これはもう、チーズと言ってもいいほどにチーズの香りがします。

一応、断面写真を撮ってみましたが、あまり意味ないですね。

ただ、クリームのなめらか感とクラッカークランチのサクサク感は、ナイフを入れただけではっきりとわかるほどで、上下の感覚がこんなにも違うのは、ちょっとおもしろいなという印象を受けました。

ん~・・・写真を撮るのが切なくなってきました。

食べてみると、これはもう、チーズですね。
私的には、かなりのチーズ感なんですが、ベイクドチーズ風味だからなのか、香りで感じていたほど、すごく嫌な感じではなく、チーズの酸味とチョコレートコーティングの甘味が混ざり合って、若干、食べやすかったです。

これ、土台をコーヒー系の味わいにしたらティラミスになるんじゃ・・・
なんて思いながら食べていたんですが、少し塩味のあるルヴァン・クラシカルのサクサク食感が甘さを抑えてくれていて、まぁまぁそれなりにといったところでしょうか。

チーズ好きの家族たちはというと・・・

「マスカルポーネチーズ入りだからかな?ちょっと独特なチーズ感だよね。カマンベールチーズとかの方がいいかなぁ。」

「いやいや、マスカルポーネチーズ入りだからタルトっぽい味になっていいんでしょ。」

と、チーズ談義が始まっていました。
チーズが苦手な人、あまり得意ではない人には、決してお勧めできませんが、チーズ好きの人にとっては、しっかりと濃厚なチーズ感を楽しむことができる商品なんじゃないかなと思います。


わが家の感想は・・・

子ども2人+旦那・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。チーズ感がすごい。
子ども2人+私・・・クリームチーズ自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/