【2019】やさしい甘味と酸味の塩レモン「ミニシルベーヌ(mini SYLVEINE)<塩レモン>」紹介とわが家の感想

エクセレントスイーツorシルベーヌ
広告

ブルボンさんからの「夏塩スイーツフェア」が開催されてから、もう少しで2週間。
なかなか紹介が進まずに申し訳ない感じになってきましたが、

「ロアンヌ<塩レモン>」
「エリーゼ<塩レモン>」
「ミニシルベーヌ<塩レモン>」
「ミニバームロール<塩レモンクリーム>」
「アルフォート<塩バニラ>」
「塩レモンのオムレット」
「白のアルフォートミニチョコレート」
「ショコラエリーゼ<瀬戸内レモン>」
「じゃがチョコ<塩レモン味>」

の9商品が順次、発売になっています。みなさんは、何種類食べましたか?
今回は、9商品の中から「ミニシルベーヌ<塩レモン>」を紹介していきたいと思います。

「ミニシルベーヌ<塩レモン>」は、味わいが同じか違うかはわかりませんが、3年連続の発売で、沖縄県にある石垣島の海塩「石垣の塩」を使った塩レモンクリームと、レモンゼリーの2種のレモン風味がスポンジにサンドされていて、ケーキ全体をチョコレートで包んであります。

今回の塩レモン味の特徴としては、隠し味にはちみつを使っていることですかね。
どこにどのようにはちみつを使っているかまではわからなかったのですが、塩レモンにはちみつという甘味を加えることで、風味豊かな塩レモンになっていそうな予感がします。

【商品名】ブルボン「ミニシルベーヌ(mini SYLVEINE)<塩レモン>」

【発売日】2019/06/11(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込300円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】140g(個包装込み)→目安14個(1個:標準9.6g)

【カロリー(1個当り)】47kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・はちみつが使われています。
1歳以下の子どもの場合、はちみつの成分によって体に悪影響が出る場合があるので、食べさせないことをお勧めします。

・洋酒・酒精が使われています。
アルコール分が標準1.1%含まれているので、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控えることをお勧めします。

端が水色で、中に入っている黄色のミニシルベーヌが透けて見えていることによって、海にレモンがぷかぷかと浮いている様子が思い浮かぶような雰囲気で、とっても清々しい気分になります。

個装を開けてみると、これまた爽やかな酸味のレモンの香りがして、まさに南国という印象です。香りが漂ってきただけなのに、口の中が酸っぱくなってきました。

塩レモンクリームをサンドするかのようにレモンゼリーがあり、レモンケーキでさらにサンドしています。断面の色を見ていると、まるで、塩をレモンでサンドして包み込んでいるみたいですね。

正直に言うと、普通の味わいのスポンジなのかと思っていたんですが、スポンジもレモンケーキなんですものね。

口に入れた瞬間は甘味のあるレモンの味わいで、香りで感じたより、全然、酸っぱさがないので、「もうちょっと酸味がほしいかな~」なんて思ったんですが、噛むことによって、じわ~っとレモンの酸味が現れたかと思うと、どんどん口いっぱいに広がっていき、爽やかなレモン味へと変化していきます。

「塩はどこへ・・・」と思っていると、かすかにレモンの酸味の後ろに隠れながら、静かにレモンを見守っている塩の存在を感じ、とってもやさしい塩レモンといったところでしょうか。

はちみつとはっきりわかるような味を感じることはできなかったんですが、酸味が少し強くなると、すぐに「酸っぱい」という子どもが「これはおいしいね。」と、最後までおいしく食べることができたのは、はちみつの効果なのかな・・・?

・・・洋酒・酒精が入っているから子どもには~なんて言いつつ、わが家の子ども達は、シルベーヌ大好きです(汗)


わが家の感想は・・・

子ども5人・・・大絶賛
大人2人・・・絶賛。もう少し酸味がほしい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/