スポンサーリンク

YBC「ノアールソフトクッキー(Noir Soft Cookies)木苺とクリームチーズ」紹介とわが家の感想

その他
スポンサーリンク

2018年3月に発売になったノアールソフトクッキーから、新味「ノアールソフトクッキー<木苺のクリームチーズ>」が新発売になりました。

ノアールらしくないやわらかい色合いのかわいらしいパッケージという印象もありますが、フランボワーズやラズベリーなど、木苺を指すカタカナを使うことがよくある中、木苺と日本の呼び名でのネーミングを使うところが、ヤマザキビスケットさんらしいなと感じました。

今回の「ノアールソフトクッキー<木苺のクリームチーズ>」では、中央に入っている木苺ソースに木苺果汁1.3%を使い、木苺ソースを包み込んでいるチーズクリームには、クリームチーズ0.4%を使い、それらをノアールの独特なほろ苦いココアクッキーでサンドすることで、この時期ならではの味わいを表現しています。

ノアールの仲間とは思えないやさしい食感のノアールソフトクッキーは、わが家の子ども達に大人気なんですが、ヤマザキビスケットさんのチーズ系の味わいは、けっこうチーズチーズしているイメージがあって、今回の木苺とクリームチーズのコラボは、正直に言うと、いろいろとちょっと不安が・・・

【商品名】
YBC「ノアールソフトクッキー(Noir Soft Cookies)木苺とクリームチーズ」

【発売日】2019/06/17(月)

【買った値段(スーパー)】税込198円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳、大豆

【内容量】10個(個包装)→1個:標準14.0g

【カロリー(1個当り)】63kcal

【名称】クッキー


【注意点】
・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

個装もノアールらしさは残っていなくもないんですが、どうしても淡いピンク色にノアールらしくなさを感じてしまうのは、私だけでしょうか?

チーズがあまり得意ではない私にとって、個装を開けるのが正直に言うと抵抗があったんですが、いざ開けてみると、思っていたほどのチーズ感がなく、ココアのほろ苦い香りと木苺の甘酸っぱい香りを強く感じて、その奥からさらっとしたチーズの香りを感じる程度でした。

これは、もしかするともしかするかも・・・

なんて思ったんですが、こうしてしっかりチーズクリームの姿が現れると、やっぱりチーズ感がプラスされましたね。ただ、木苺のフルーティー感もプラスされて、それほど嫌な感じではありません。

食べてみると「意外とおいしいかも!」というのが第一印象で、チーズが苦手な私でも全然気にならない感じで、木苺の甘酸っぱいフルーティーな味わいをクリームチーズがまろやかにしてくれています。

ほろ苦いノアールらしいココアの旨味が重なって、トリプルな味わいを思う存分、愉しむことができます。

クリームチーズが苦手だったり、嫌いではなくても少しでも酸味が強いと苦手になってしまうような子ども達も、全然、気にすることなくおいしく食べることができました。

私としては、ノアールと思うとザクザク食感がほしいところですが、これはこれでおいしくて、子ども達にとっても、今回の「ノアールソフトクッキー<木苺のクリームチーズ>」も大人気商品のひとつになり、最初に不安を感じる必要は、まったくありませんでした。

「絶対にチーズはダメ!」という人でない限り、それほどチーズを気にせずに食べることができるとは思いますよ。


わが家の感想は・・・

子ども3人+旦那・・・大絶賛。
子ども1人+私・・・クリームチーズは苦手だけど、おいしい。
子ども1人・・・酸っぱ過ぎないし、チーズチーズしていなくておいしい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/