スポンサーリンク

食感も味わいもふんわり心地よい「ふんわりプチケーキ<チョコとバニラのマリアージュ>」紹介とわが家の感想

ふんわりプチケーキ(プチブッセ)orカスタードorその他洋菓子
スポンサーリンク

「プチブッセというネーミングがなくなっちゃった!」

と、ちょっとびっくりしたんですが、「ふんわりプチケーキ<チョコとバニラのマリアージュ>」が入れ替わりで新発売です。

プチブッセは、水色のチェック柄に爽やかさがありましたが、「ふんわりプチケーキ<チョコとバニラのマリアージュ>」では、黄色を基調として白の帯に文字が書かれたパッケージで、少し上品さを兼ね備えて仕上げてあり、ここまでくると、完全に違う商品としての発売ですね。

公式HPでも入れ替わりという形にはなっていないので、別商品として紹介させていただこうと思います。

「ふんわりプチケーキ<チョコとバニラのマリアージュ>」は、とにかくふんわりした食感にこだわって作っていて、チョコとバニラクリームをサンドしてある濃厚な味を持ちながらも、軽さもあるという優れものです。

公式HPでは別々のカテゴリーになっているんですが、少し前に「ふんわりリッチブラン」が発売になっていて、同じふんわりという文字が少し気になっています。
これからどう変化していくのでしょう?楽しみですね。

【商品名】
ロッテ「ふんわりプチケーキ<チョコとバニラのマリアージュ>Petit CAKE」

【発売日】2019/06/25(火)

【買った値段(スーパー)】税抜198円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】8個→(1個:標準10.5g)

【カロリー(1個当り)】53kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

なんだか個装のデザインも、ふんわり(笑)
力が抜けていくような感じで気持ちが落ち着いて、いい感じです。

触った感じがとっても柔らい生地が気持ちよくて、バニラとチョコの甘い香りと生地の甘い香りが重なって、これまたふんわりと漂ってきます。

ナイフを表面にデザインされているチョコの線に逆らって切ろうと思ったんですが、チョコのパリッと感と生地のふんわり感のあまりの違いに、潰れてしまいそうだったので諦めました。

1口食べてみて、びっくり!
「これが、こだわりのふんわり食感!」という感じで、すごくふわふわしていて、味も香りも食感も、すべてにおいてやさしい雰囲気で、自分の気持ちも優しくなっていくような気がします。

その中で、チョコレートがパリッと音を立てて割れる板チョコのような感覚があり、ちょっとしたアクセントになっていて、やさしさの中にも引きしまった感覚で、いい感じです。

バニラとチョコレート、そしてふんわり生地のトリプルの甘味で、すごく甘いようなイメージがありますが、ほど良い上品な甘味でくどさがありません。

冷蔵庫に入れて冷やして食べると、さらにチョコレートのパリッとした食感がUPして、さらに上品な甘味になって、甘党の人じゃなくてもおいしく食べることができるのではないでしょうか。


わが家の感想は・・・

子ども5人+私・・・大絶賛。
旦那・・・絶賛。ふんわり感よりしっとり感が好き。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。