スポンサーリンク

森永「ダース(DARS)シークヮーサー味」紹介とわが家の感想

ダースorカレ・ド・ショコラ
スポンサーリンク

出遅れ感、万歳なんですが、セブンイレブンさんが沖縄で開店して、全国47都道府県すべて達成という情報が私の耳に入ったのは、なんと7月11日の朝のTVでした(^^;)

すごいですよね。
47都道府県すべてにセブンイレブンさんの店舗があるんですよ。

そこで、沖縄出店記念をお祝いして開催されているのが、「沖縄フェア」。

いろいろと食べたい商品がたくさんあって、どうしたものかと思うところですが、全部というわけにもいかないので、まずは、当ブログらしく「ダース<シークヮーサー味>」を紹介したいと思います。

両端にいるシーサーがなにかから守ってくれそうな雰囲気で、どこかに飾っておこうかなとさえ思ってしまいました。

沖縄県産のシークヮーサー果汁を生換算で1.3%も使用したチョコレート?クリーム?が、ほろにがチョコレートで包み込まれています。今までに、シークヮーサーとチョコレートのコラボって食べたことあったかな・・・?

と、ちょっと悩んでしまうほどに、珍しい組み合わせなんじゃないかなと思うのは、私だけかもしれないですが、シークヮーサーが沖縄の味として有名だからこそ、この組み合わせなんでしょうね。

7月11日が過ぎ、しかも発売から3週間以上も経っているので、現在の販売店舗がどのくらいあるかわかりませんが、私が言ったコンビニには、まだまだ置いてあって「買えた!」と、思わず声が出そうになりました。

【商品名】森永「ダース(DARS)シークヮーサー味」

【発売日】2019/06/24(月)(期間限定)(セブンイレブン限定)

【買った値段(セブンイレブン)】税込198円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆

【内容量】27g(1粒:標準3.6g)→8粒入っていました。

【カロリー(1粒当り)】21kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・小麦、卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦、卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

まさにシークヮーサーのイメージにぴったりな個装の色で、外装の基調色とほぼ同じかなと思います。

個装を開けてみると、シークヮーサーの酸味の強い香りがしっかりと漂ってきます。
シークヮーサーって柑橘類の中でも、酸味にプラスしてい少し苦さがあるのが特徴かなと思うんですが、しっかりその特徴がチョコレートから香ってきて、ちょっと不思議な感覚です。

「本当に緑色している(笑)」

と、ナイフを入れた瞬間、ちょっとおもしろいなと思ったんですが、よく考えたら、抹茶も緑色なので、それほど珍しい色ではなかったですね。
わかっているはずなのに、柑橘類=黄色やオレンジをイメージしてしまっている私でした。

食べてみると、これはすごい表現力です。
口に入れた瞬間は、ほのかに香るだけなんですが、1度かんでみると、シークヮーサーの特徴ともいえる酸味と苦味が奥の方からじわ~っと押し寄せてきます。

なかなかな酸味と苦味なんですが、甘味もしっかりあって、ほろにがチョコレートで包まれていたはずが、口の中では、シークヮーサーがチョコレートを包んでいるような感覚です。

ただ、残念なことに、わが家の子ども達、シークヮーサーというものに慣れ親しんでいないこともあり、独特なかすかな苦味に手こずっていたようです。

シークヮーサーが好きであれば、十分に沖縄の味を楽しむことができる商品かなと思います。


わが家の感想は・・・

子ども1人+旦那・・・大絶賛
子ども1人+私・・・絶賛。もう少し甘味がほしい。
子ども3人・・・大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。